【世界】税金が高い国ランキング!かなり消費税のかかる海外旅行先

クロアチアのドラツ市場
  • URLをコピーしました!

海外旅行の費用は税金の高さに比例します。中でも消費税(付加価値税・商業税・売上税)は観光客・旅行者に直結する税金で、消費税が高ければ高いほど旅費も膨らんでしまうのが特徴です。悲しいかな世界には税金が高い国も存在するため、税金を基準に行き先を選んでみてはいかがでしょうか?

今回は世界の税金が高い国ランキングを作成しました。ここではかなり消費税のかかる国をランキング形式でトップ10まで掲載しています。国民負担率が重い地域を中心にまとめるので、ぜひ旅先選びにもご活用ください。

はるまる

税金が高い国は国民負担率も重いから移住には向いていないかも!

ぴちどん

この記事では「世界の税金が高い国ランキング」「かなり消費税のかかる海外旅行先」をまとめるよ!

目次

1.税金が高い国がおすすめな人

デンマークのチボリ公園

まずは税金が高い国がおすすめな人を見ていきましょう。

税金が高い国は……
  • 予算に余裕がある人におすすめ
  • 高くても行きたい人におすすめ

海外旅行と税金の高さは一見関係ないように感じますが、観光客・旅行者にも直結する税金があります。それが消費税(付加価値税・商業税・売上税)です。

消費税の高い国は商品・サービスにかかる税金も高く、全体的な費用も膨らんでしまうのが特徴。一口に「税金=消費税」とは言えないものの消費税が高ければ高いほど費用面で損をするため、現地の消費税は事前に調べておくのが無難です。

ただし、税金が高いというだけで手放しに怒るわけにもいきません。実は税金の高いヨーロッパ諸国の幸福度は高く「税金が高い=国民が不幸せ」とは限らないのです。

なぜ、税金の高さが幸福度の高さに直結するのかというと税金が高い国は経済成長よりも社会保障を優先する傾向にある(一部例外あり)ためだとされています。つまり、国家の成長は二の次。国が大量生産・大量消費よりも国民の安心を優先しているわけです。

いくら税金が高くても生活の安定があれば満たされる。それこそが税金が高い国ほど幸福度が高い理由なのだとか。

これから海外旅行する方は、そんな現地の税金事情にも目を向けてみてはいかがでしょうか?

はるまる

観光客や旅行者にとって税金が高いのは悲しいけど、現地の人にとってはそうとも限らないみたい。

ぴちどん

予算に余裕がある人や高くても行きたい人には税金が高い国がおすすめかも!

2.税金が高い国ランキング

アイスランドのヴァトナヨークトル国立公園

ここからは税金が高い国ランキングをまとめます。

当ランキングでは住民税や所得税というよりも海外旅行に直結する消費税(付加価値税・商業税・売上税)が高いかどうか、GSTやVATなどの課税制度を加味して選定しています。

  1. ハンガリー
  2. クロアチア/スウェーデン/デンマーク/ノルウェー
  3. アイスランド/ギリシャ/フィンランド
  4. ポルトガル
  5. イタリア
  6. アルゼンチン/オランダ/スペイン/チェコ/ベルギー
  7. イギリス/オーストリア/フランス/マダガスカル/モロッコ
  8. コロンビア/チリ/ドイツ
  9. ペルー/トルコ
  10. ブラジル
参考文献

税金が高い国ワースト3はハンガリー・クロアチア/スウェーデン/デンマーク/ノルウェー・アイスランド/ギリシャ/フィンランドです。そこにポルトガルやイタリア、アルゼンチン/オランダ/スペイン/チェコ/ベルギーやイギリス/オーストリア/フランス/マダガスカル/モロッコ、コロンビア/チリ/ドイツやペルー/トルコ、ブラジルと続きます。ただし、消費税は常に変動するものなので、あくまでも暫定的な数値となります。

なお、日本人に馴染みのない国を紹介しても実感が湧かないため、ここで挙げる国は旅先として選ばれやすい国が中心となることをご了承ください。

では、さらに詳しいランキングを見ていきましょう。ちなみに、順位や星は管理人の独断偏見・趣味嗜好が含まれるものの、特定の国を差別・贔屓する意図はございません。

1位.ハンガリー

ハンガリーは世界一税金が高い国
  • 税金が高い度:
  • 消費税:27%(2023年現在)

ハンガリーは世界で一番税金が高い国とされています。

日本人の海外旅行先としても人気のハンガリーは「消費税=27%」と定められており、100円のものを1つ購入すると27円の消費税がかかります。1,000円のものを購入すると270円、1万円のものを購入すると2,700円の消費税がかかる計算です。

全体的にハンガリーはかなり消費税のかかる国なので、観光客・旅行者の負担も最大限に膨らんでしまうでしょう。

はるまる

ハンガリーは消費税が高い!

ぴちどん

他の税金は必ずしも高いとは言えないけど、海外旅行では問題あり。

2位.クロアチア/スウェーデン/デンマーク/ノルウェー

デンマークの聖アルバン教会
クロアチア/スウェーデン/デンマーク/ノルウェーは税金が高い国
  • 税金が高い度:
  • 消費税:25%(2023年現在)

クロアチア・スウェーデン・デンマーク・ノルウェーは世界的に見て税金が高い国の1つです。

クロアチア・スウェーデン・デンマーク・ノルウェーでは「消費税=25%」と定められており、100円のものを1つ購入すると25円の消費税がかかります。1,000円のものを購入すると250円、1万円のものを購入すると2,500円の消費税がかかる計算です。

全体的にクロアチア・スウェーデン・デンマーク・ノルウェーはすごく消費税のかかる国なので、観光客・旅行者の負担も最大限に膨らんでしまうのが特徴です。

はるまる

クロアチア・スウェーデン・デンマーク・ノルウェーは消費税が高い国だったんだ!

ぴちどん

クロアチア・スウェーデン・デンマーク・ノルウェーは今のところ経済成長よりも社会保障が優先なのかも。

3位.アイスランド/ギリシャ/フィンランド

アイスランドのハットルグリムス教会
アイスランド/ギリシャ/フィンランドは税金が高い国
  • 税金が高い度:
  • 消費税:24%(2023年現在)

アイスランド・ギリシャ・フィンランドも世界的に見て税金が高い国の1つです。

アイスランド・ギリシャ・フィンランドでは「消費税=24%」と定められており、100円のものを1つ購入すると24円の消費税がかかります。1,000円のものを購入すると240円、1万円のものを購入すると2,400円の消費税がかかる計算です。

全体的にアイスランド・ギリシャ・フィンランドもとても消費税のかかる国なので、観光客・旅行者の負担も最大限に膨らんでしまうのが特徴です。

はるまる

アイスランド・ギリシャ・フィンランドも消費税が高い国だったんだ!

ぴちどん

アイスランド・ギリシャ・フィンランドも今のところ経済発展よりも社会保障が優先なのかも。

4位.ポルトガル

ポルトガルは税金が高い国
  • 税金が高い度:
  • 消費税:23%(2023年現在)

ポルトガルは意外なことに消費税が高い国の1つとされています。豊かな国という印象のあるポルトガルは独自の課税制度を取り入れており、税額は課税対象によって変動するのが特徴です。

平均的な税率は「消費税=23%」で、100円のものを1つ購入すると23円の消費税がかかります。1,000円のものを購入すると230円、1万円のものを購入すると2,300円の消費税がかかる計算です。

一方、ポルトガルは医療費・教育費がかかり、国民負担率も重くのしかかるとか。そのため、観光客・旅行者と国民とでは税金の高さに対する認識が異なると言えるでしょう。

はるまる

ポルトガルは医療費・教育費がやばい!

ぴちどん

遊びに行くのと住むのとではポルトガルの印象が変わるかも。

5位.イタリア

イタリアは税金が高い国
  • 税金が高い度:
  • 消費税:22%(2023年現在)

イタリアも意外なことに消費税が高い国の1つとされています。豊かな国という印象のあるイタリアも独自の課税制度を取り入れており、税額は課税対象によって変動するのが特徴です。

平均的な税率は「消費税=22%」で、100円のものを1つ購入すると22円の消費税がかかります。1,000円のものを購入すると220円、1万円のものを購入すると2,200円の消費税がかかる計算です。

反面、イタリアも医療費・教育費がかかり、国民負担率も重くのしかかるとか。そのため、観光客・旅行者と国民とでは税金の高さに対する認識が違うと言えるでしょう。

はるまる

イタリアも医療費・教育費が半端じゃない!

ぴちどん

遊びに行くのと住むのとではイタリアの印象も変わるかも。

6位.アルゼンチン/オランダ/スペイン/チェコ/ベルギー

チェコのプラハ城
アルゼンチン/オランダ/スペイン/チェコ/ベルギーは税金が高い国
  • 税金が高い度:
  • 消費税:21%(2023年現在)

経済発展の落ち着いているアルゼンチン・オランダ・スペイン・チェコ・ベルギーは一部の税金が高いことで知られています。

アルゼンチン・オランダ・スペイン・チェコ・ベルギーでは「消費税=21%」と定められており、100円のものを1つ購入すると21円の消費税がかかります。1,000円のものを購入すると210円、1万円のものを購入すると2,100円の消費税がかかる計算です。

比較的アルゼンチン・オランダ・スペイン・チェコ・ベルギーは消費税が高い国だけに、予算が余っている旅人であっても厳しい国と言えるでしょう。

はるまる

アルゼンチン・オランダ・スペイン・チェコ・ベルギーはもっと消費税安いのかと思ってた!

ぴちどん

アルゼンチン・オランダ・スペイン・チェコ・ベルギーは意外と消費税高いんだよね。

7位.イギリス/オーストリア/フランス/マダガスカル/モロッコ

オーストリアのホーフブルク王宮
イギリス/オーストリア/フランス/マダガスカル/モロッコは税金が高い国
  • 税金が高い度:
  • 消費税:20%(2023年現在)

イギリス・オーストリア・フランス・マダガスカル・モロッコは、現段階では「消費税=20%」に設定されているのが特徴です。

世界に目を向けると「消費税=20%」は比較的高く、他の国と比べても税率は高め。100円のものを1つ購入すると20円、1,000円のものは200円、1万円のものは2,000円の消費税となります。

ただし、イギリスをはじめとする一部の国はEU脱退化が進んでいるということもあり、減税によって経済発展を促進させようとする動きが見られます。すでにイギリスは社会保障する段階はとうに過ぎ、経済発展の加速が求められる段階に入っていると言えるでしょう。

はるまる

個人的には消費税20%だと生きていける気がしない!

ぴちどん

社会保障を取るか、経済発展を取るか……国の舵取りは難航中。

8位.コロンビア/チリ/ドイツ

ドイツのフラウエン教会
コロンビア/チリ/ドイツは税金が高い国
  • 税金が高い度:
  • 消費税:19%(2023年現在)

経済発展の落ち着いているコロンビア・チリ・ドイツも一部の税金が高いことで知られています。

コロンビア・チリ・ドイツでは「消費税=19%」と定められており、100円のものを1つ購入すると19円の消費税がかかります。1,000円のものを購入すると190円、1万円のものを購入すると1,900円の消費税がかかる計算です。

比較的コロンビア・チリ・ドイツも消費税が高い国だけに、予算が余っている旅人であっても厳しい国と言えるでしょう。

はるまる

コロンビア・チリ・ドイツは案外消費税高いんだ!

ぴちどん

コロンビア・チリ・ドイツは普通に消費税高め。

9位.ペルー/トルコ

トルコのトプカプ宮殿
ペルー/トルコは税金が高い国
  • 税金が高い度:
  • 消費税:18%(2023年現在)

経済発展の落ち着いているペルー・トルコも一部の税金が高いことで知られています。

ペルー・トルコでは「消費税=18%」と定められており、100円のものを1つ購入すると18円の消費税がかかります。1,000円のものを購入すると180円、1万円のものを購入すると1,800円の消費税がかかる計算です。

比較的ペルー・トルコも消費税が高い国だけに、予算が余っている旅人であっても厳しい国と言えるでしょう。

はるまる

ペルー・トルコも結構消費税高いんだ!

ぴちどん

ペルー・トルコも普通に消費税高め。

10位.ブラジル

ブラジルは税金が高い国
  • 税金が高い度:
  • 消費税:17%(2023年現在)

ブラジルは州ごとに税率が変化する課税制度を導入している国です。

税率は品目ごとに「17%~19%」で変動し、100円のものを1つ購入すると最低で17円の税金がかかります。1,000円のものを購入すると170円、1万円のものを購入すると1,700円の消費税がかかる計算です。

ただし、ブラジルでは段階に応じて消費税がかかる仕組みとなっており、同じ税の中でも複数の課税方法があるのだとか。税金が多段かつ複雑に絡み合う仕組みとなっているため、何を購入するかで税額が変わると覚えておきましょう。

はるまる

ブラジルの課税制度はちょっと複雑。

ぴちどん

旅行するだけなら気にしなくていいけど、移住を考えているなら一度勉強した方がいいかも!

3.その他の税金が高い国

メキシコのホテル

最後にその他の税金が高い国をピックアップします。

その他の国は消費税(付加価値税・商業税・売上税)が15%超の国を中心に判断しています。

中南米
  • メキシコ:16%

中南米では、メキシコが税金の高い国とされています。

アフリカ
  • ケニア:16%

アフリカでは、ケニアが税金の高い国とされています。

はるまる

消費税が高いかどうかは国だけでなく政権次第でも変わる!

ぴちどん

今後、税金が安くなる可能性もあるから現地の動向には注目しておいた方がいいかも。

4.まとめ

今回は世界の税金が高い国ランキング、かなり消費税のかかる海外旅行先をまとめました。

税金が高い国としてはハンガリーやクロアチア/スウェーデン/デンマーク/ノルウェー、アイスランド/ギリシャ/フィンランドなどが挙げられます。他にもポルトガルやイタリア、アルゼンチン/オランダ/スペイン/チェコ/ベルギーやイギリス/オーストリア/フランス/マダガスカル/モロッコ、コロンビア/チリ/ドイツやペルー/トルコ、ブラジルは消費税も高いのが特徴です。

「税金=消費税」ではありませんが、消費税の高い国は海外旅行の費用も膨らんでしまいます。移住するとなると住民税や所得税など他の税金も気にしなくてはならないため、ぜひこの記事で紹介した国を参考にしてみてはいかがでしょうか?

この記事が「役立ったよ」「面白かったよ」という方はブックマーク&シェアしていただけると励みになります。SNSのフォローもお待ちしております♪

クロアチアのドラツ市場

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

旅仲間・旅友とシェアしよう!
  • URLをコピーしました!
目次