【世界】裕福な国ランキング!1人当たりのGDPが高い豊かな海外旅行先

アメリカのラスベガス
  • URLをコピーしました!

世界には豊かさに満ちた国が存在し、富裕層の割合が世界平均を著しく超える国があります。ただし、国全体のGDPと1人当たりのGDPには乖離があり、必ずしも「経済活動が活発=裕福な国」とは限りません。むしろ、豊かかどうかは人それぞれです。

今回は世界の裕福な国ランキングを作成しました。ここでは1人当たりのGDPが高い豊かな国をランキング形式でトップ10まで掲載しています。豊かな人だらけの地域を中心にまとめるので、ぜひ旅先選びにもご活用ください。

はるまる

本当の豊かさは心の在り方で決まるって信じてる!

ぴちどん

この記事では「世界の裕福な国ランキング」「1人当たりのGDPが高い豊かな海外旅行先」をまとめるよ!

目次

1.裕福な国がおすすめな人

アイスランドのブルーラグーン

まずは裕福な国がおすすめな人を見ていきましょう。

裕福な国は……
  • 現地で商売したい人におすすめ
  • ビジネスに挑戦したい人におすすめ

裕福な国ほど自分を変えるチャンスがごまんと転がっています。例えば、現地で商売したい人やビジネスに挑戦したい人は、豊かな国ほど仕事の実績も積めるはずです。

ちなみに、純粋な経済力だけで見ると豊かな国は以下の通りとなります。

  1. アメリカ
  2. 中国
  3. ドイツ
  4. 日本
  5. インド
  6. イギリス
  7. フランス
  8. ロシア
  9. カナダ
  10. イタリア

以上は世界全体のGDPランキングを簡単にまとめたものです。

ただし、経済力があっても国民1人1人にお金が回っていなければ、豊かさとは程遠いのではないでしょうか。むしろ、お金持ちな国かどうかは1人当たりのGDPに着目した方がわかりやすいです。

例えば、アメリカ・中国・ドイツは世界的に見ると裕福な国の1つですが、国民1人1人が豊かな生活を送れているかと問われるとそうではありません。つまり、国民が豊かかどうかは国の経済ではなく、本人が稼げているかによって変わるわけです。

国全体のGDPで見ても北米が豊かという印象を受けますが、1人当たりのGDPで見るとヨーロッパの方が豊かという特徴・共通点を持っています。

はるまる

1人当たりのGDPで見ると裕福な人の割合も変わってきそう!

ぴちどん

現地で商売したい人やビジネスに挑戦したい人には裕福な国がおすすめかも!

2.裕福な国ランキング

デンマークのグッズ

ここからは裕福な国ランキングをまとめます。

当ランキングでは国民1人当たりのGDPを加味して選定しています。

  1. ルクセンブルク
  2. ノルウェー
  3. アイルランド
  4. スイス
  5. カタール
  6. シンガポール
  7. アメリカ
  8. アイスランド
  9. デンマーク
  10. オーストラリア
参考文献

裕福な国ベスト3はルクセンブルク・ノルウェー・アイルランドです。そこにスイスやカタール、シンガポールやアメリカ、アイスランドやデンマーク、オーストラリアと続きます。ただし、1人当たりのGDPは常に変化するので、あくまでも暫定的な数値となります。

では、さらに詳しいランキングを見ていきましょう。ちなみに、順位や星は管理人の独断偏見・趣味嗜好が含まれるものの、特定の国を差別・贔屓する意図はございません。

1位.ルクセンブルク

ルクセンブルクは世界一裕福な国
  • 裕福度:
  • 1人当たりのGDP:約12万5,000ドル~13万ドル

ルクセンブルクは世界で一番裕福な国とされています。

ルクセンブルクの1人当たりのGDPは約12万5,000ドル~13万ドルと世界でも群を抜いています。日本円に換算すると国民1人が1年で1,800万円~1,900万円ほどの付加価値を生む計算です。

日本人の1人当たりのGDPは400万円~500万円ほどなので、ルクセンブルクは日本の約4.5倍~3.8倍のGDPを持つ国と言えるでしょう。

はるまる

ルクセンブルクの主な産業は金融業・製造業・鉄鋼業など!

ぴちどん

ルクセンブルクのGDPが高い理由は主要産業の金融業・鉄鋼業にあり!

2位.ノルウェー

ノルウェーは裕福な国
  • 裕福度:
  • 1人当たりのGDP:約10万5,000ドル~11万ドル

ノルウェーは世界的に裕福な国の1つです。

ノルウェーの1人当たりのGDPは約10万5,000ドル~11万ドルと世界でも群を抜いています。日本円に換算すると国民1人が1年で1,500万円~1,600万円ほどの付加価値を生む計算です。

日本人の1人当たりのGDPは400万円~500万円ほどなので、ノルウェーは日本の約3.75倍~3.2倍のGDPを持つ国と言えるでしょう。

はるまる

ノルウェーの主な産業は漁業・エネルギー産業など!

ぴちどん

ノルウェーのGDPが高い理由は主要産業のエネルギー産業にあり!

3位.アイルランド

アイルランドは裕福な国
  • 裕福度:
  • 1人当たりのGDP:約10万ドル~10万5,000ドル

アイルランドも世界的に裕福な国の1つです。

アイルランドの1人当たりのGDPは約10万ドル~10万5,000ドルと世界でも群を抜いています。日本円に換算すると国民1人が1年で1,400万円~1,500万円ほどの付加価値を生む計算です。

日本人の1人当たりのGDPは400万円~500万円ほどなので、アイルランドは日本の約3.5倍~3倍のGDPを持つ国と言えるでしょう。

はるまる

アイルランドの主な産業は金融業・製薬業・情報通信業など!

ぴちどん

アイルランドのGDPが高い理由は主要産業の金融業・製薬業にあり!

4位.スイス

スイスは裕福な国
  • 裕福度:
  • 1人当たりのGDP:約9万ドル~9万5,000ドル

スイスは富裕層に分類される国の1つです。

スイスの1人当たりのGDPは約9万ドル~9万5,000ドルと世界でも群を抜いています。日本円に換算すると国民1人が1年で1,300万円~1,400万円ほどの付加価値を生む計算です。

日本人の1人当たりのGDPは400万円~500万円ほどなので、スイスは日本の約3.25倍~2.8倍のGDPを持つ国と言えるでしょう。

はるまる

スイスの主な産業は金融業・製薬業・情報通信業など!

ぴちどん

スイスのGDPが高い理由は主要産業の金融業・製薬業にあり!

5位.カタール

カタールは裕福な国
  • 裕福度:
  • 1人当たりのGDP:約8万ドル~8万5,000ドル

カタールも富裕層に分類される国の1つです。

カタールの1人当たりのGDPは約8万ドル~8万5,000ドルと世界でも群を抜いています。日本円に換算すると国民1人が1年で1,100万円~1,200万円ほどの付加価値を生む計算です。

日本人の1人当たりのGDPは400万円~500万円ほどなので、カタールは日本の約2.75倍~2.4倍のGDPを持つ国と言えるでしょう。

はるまる

カタールの主な産業は観光業・エネルギー産業など!

ぴちどん

カタールのGDPが高い理由は主要産業のエネルギー産業にあり!

6位.シンガポール

シンガポールは裕福な国
  • 裕福度:
  • 1人当たりのGDP:約8万ドル~8万5,000ドル

シンガポールも富裕層に分類される国の1つです。

シンガポールの1人当たりのGDPは約8万ドル~8万5,000ドルと世界でも群を抜いています。日本円に換算すると国民1人が1年で1,100万円~1,200万円ほどの付加価値を生む計算です。

日本人の1人当たりのGDPは400万円~500万円ほどなので、シンガポールは日本の約2.75倍~2.4倍のGDPを持つ国と言えるでしょう。

はるまる

シンガポールの主な産業は観光業・金融業・製造業など!

ぴちどん

シンガポールのGDPが高い理由は主要産業の金融業・製造業にあり!

7位.アメリカ

アメリカのラスベガス
アメリカは裕福な国
  • 裕福度:
  • 1人当たりのGDP:約7万5,000ドル~8万ドル

アメリカは経済が豊かな国の1つです。

アメリカの1人当たりのGDPは約7万5,000ドル~8万ドルと世界でも群を抜いています。日本円に換算すると国民1人が1年で1,100万円~1,200万円ほどの付加価値を生む計算です。

日本人の1人当たりのGDPは400万円~500万円ほどなので、アメリカは日本の約2.75倍~2.4倍のGDPを持つ国と言えるでしょう。

はるまる

アメリカの主な産業は金融業・情報通信業・製造業など!

ぴちどん

アメリカのGDPが高い理由は主要産業の金融業・情報通信業にあり!

8位.アイスランド

アイスランドの車
アイスランドは裕福な国
  • 裕福度:
  • 1人当たりのGDP:約7万ドル~7万5,000ドル

アイスランドも経済が豊かな国の1つです。

アイスランドの1人当たりのGDPは約7万ドル~7万5,000ドルと世界でも群を抜いています。日本円に換算すると国民1人が1年で1,000万円~1,100万円ほどの付加価値を生む計算です。

日本人の1人当たりのGDPは400万円~500万円ほどなので、アイスランドは日本の約2.5倍~2.2倍のGDPを持つ国と言えるでしょう。

はるまる

アイスランドの主な産業は観光業・漁業・製造業など!

ぴちどん

アイスランドのGDPが高い理由は主要産業の観光業・漁業にあり!

9位.デンマーク

デンマークのチボリ公園
デンマークは裕福な国
  • 裕福度:
  • 1人当たりのGDP:約6万5,000ドル~7万ドル

デンマークも経済が豊かな国の1つです。

デンマークの1人当たりのGDPは約6万5,000ドル~7万ドルと世界でも群を抜いています。日本円に換算すると国民1人が1年で900万円~1,000万円ほどの付加価値を生む計算です。

日本人の1人当たりのGDPは400万円~500万円ほどなので、デンマークは日本の約2.25倍~2倍のGDPを持つ国と言えるでしょう。

はるまる

デンマークの主な産業は観光業・漁業・農業など!

ぴちどん

デンマークのGDPが高い理由は主要産業の漁業・農業にあり!

10位.オーストラリア

オーストラリアの港
オーストラリアは裕福な国
  • 裕福度:
  • 1人当たりのGDP:約6万5,000ドル~7万ドル

オーストラリアは産業に恵まれた国の1つです。

オーストラリアの1人当たりのGDPは約6万5,000ドル~7万ドルと世界でも群を抜いています。日本円に換算すると国民1人が1年で900万円~1,000万円ほどの付加価値を生む計算です。

日本人の1人当たりのGDPは400万円~500万円ほどなので、オーストラリアは日本の約2.25倍~2倍のGDPを持つ国と言えるでしょう。

はるまる

オーストラリアの主な産業は建設業・製造業・鉄鋼業など!

ぴちどん

オーストラリアのGDPが高い理由は主要産業の製造業・鉄鋼業にあり!

3.その他の裕福な国

ニュージーランドのミルフォードサウンド

最後にその他の裕福な国をピックアップします。

その他の国は国民1人当たりのGDPが40,000ドル以上の国を中心に判断しています。

オセアニア
  • ニュージーランド

オセアニアでは、ニュージーランドが裕福な国とされています。

北米
  • カナダ

北米では、カナダが裕福な国とされています。

ヨーロッパ
  • アンドラ
  • イギリス
  • オーストリア
  • オランダ
  • サンマリノ
  • スウェーデン
  • ドイツ
  • フィンランド
  • フランス
  • ベルギー

ヨーロッパでは、イギリスやフランスが裕福な国とされています。

中東
  • アラブ
  • イスラエル

中東では、アラブやイスラエルが裕福な国とされています。

はるまる

やっぱり北米とヨーロッパは豊かな国が多いんだね。

ぴちどん

経済に強い国のほとんどが北米とヨーロッパに集中してるよ。

4.まとめ

今回は世界の裕福な国ランキング、1人当たりのGDPが高い豊かな海外旅行先をまとめました。

裕福な国はルクセンブルクをはじめ、ノルウェーやアイルランドが常連です。他にもスイスやカタール、シンガポールやアメリカ、アイスランドやデンマーク、オーストラリアが1人当たりのGDPも高く豊かな国とされます。

単にGDPだけで見るとアメリカ・中国・日本が世界最高レベルの経済の国と言えるのですが、国民1人1人が豊かかどうかは国によって変わります。これから海外旅行するという方は、そういった国を訪れてみてはいかがでしょうか?

この記事が「役立ったよ」「面白かったよ」という方はブックマーク&シェアしていただけると励みになります。SNSのフォローもお待ちしております♪

アメリカのラスベガス

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

旅仲間・旅友とシェアしよう!
  • URLをコピーしました!
目次