【世界】美男が多い国ランキング!女性が胸キュンするイケメン&ハンサムばかりの海外旅行先

アメリカの人
  • URLをコピーしました!

世界にはイケメン&ハンサムばかりの美形大国が存在し、永遠に胸キュンしてしまうような美男と触れ合うこともあります。中には思わずうっとりしてしまうような聡明な男性と出会えることも……そんな見つめるだけで眼福の極みになる美少年だらけの国は女性向けの海外旅行先としておすすめです。

今回は世界の美男が多い国ランキングを作成しました。ここでは女性が胸キュンするイケメン&ハンサムばかりの国をランキング形式でトップ15まで掲載しています。クールでかっこいい人に遭遇しやすい地域を中心にまとめるので、ぜひ旅先選びにもご活用ください。

はるまる

男性の美醜に関わる記事なんて旧態依然だけど……イケメンが多い国・ハンサムが多い国って意味なら問題ないよね?

ぴちどん

この記事では「世界の美男が多い国ランキング」「女性が胸キュンするイケメン&ハンサムばかりの海外旅行先」をまとめるよ!

目次

1.美男が多い国がおすすめな人

カナダのエメラルド湖

まずは美男が多い国がおすすめな人を見ていきましょう。

美男が多い国は……
  • 好みの男性に癒されたい人におすすめ
  • 目の保養をしたい人におすすめ

「海外旅行の目的は美形観察♡」という不埒な女性はあまりいないとは思いたいですが、それでも異国の地で触れ合う男性にときめいてしまうことも少なくありません。

日本人と明らかに違うきりりとした顔立ちはまさにエキゾチック、その美顔はどんな絶景よりも眼福の極みとなるのではないでしょうか。惑わされそうな鮮やかな瞳に筋の通った鼻、獣のように飢えた唇など……外国には一目惚れせざるを得ない美少年たちがそこかしこに溢れています。

まさに美形が多い国はかっこいい人ばかり、女性にとっての理想郷です!

中には現地の男性に無我夢中になってデートに誘惑してしまうなんてこともあるかもしれません。さすがにアイドルやモデルのようなハンサムボーイとの耽美なアバンチュールが待っているほど海外旅行は芳しくありませんが、それでも薄い期待に胸を高ぶらせてしまうのが女の性……女性と書いて「オンナのサガ」と読むわけです!

そんな国で好みの男性を見つめながら過ごす海外旅行も乙なものではないでしょうか。

はるまる

ただし欲に溺れた行きずりの恋にはご用心を!火遊びのしすぎで火傷しないように!

ぴちどん

好みの男性に癒されたい人や目の保養をしたい人には美男が多い国がおすすめかも!

2.美男が多い国ランキング

トルコの人

ここからは美男が多い国ランキングをまとめます。

当ランキングでは単なる容姿や性格だけでなく、性格や仕草がかっこいいかどうかも加味して選定しています。

  1. イタリア
  2. フランス
  3. ドイツ
  4. アメリカ
  5. カナダ
  6. ブラジル
  7. イギリス
  8. アイルランド
  9. スペイン
  10. ポルトガル
  11. イラク
  12. トルコ
  13. インド
  14. 韓国
  15. 日本
参考文献

美男が多い国ベスト3はイタリア・フランス・ドイツです。他にもアメリカやカナダ、ブラジル、イギリスやアイルランド、スペインやポルトガル、イラクやトルコ、インドや韓国や日本は美形の多い地域とされます。ただ、イケメンかどうかの基準・条件は完全な主観となります。

では、さらに詳しいランキングを見ていきましょう。順位や星は管理人の独断偏見・趣味嗜好が含まれるものの、特定の国を差別・贔屓する意図はございません。

1位.イタリア

イタリアは世界一美男が多い国
  • 美形が多い度:

イタリアは世界で一番美男が多い国とされています。現地にはビー玉のように色鮮やかな眼を持つナンパ慣れしたラテン系の長身色黒美男が溢れており、思わず一目惚れしてしまうような美男が目白押しです。

では、なぜイタリアに美形が多いのか……その理由にはローマ帝国最盛期に混血が進んだ歴史やおしゃれに敏感な文化、異性を口説くために磨いたスキルなどが関係しています。帝国全盛期は地中海全域の属州を支配していたために混血も進みやすく、現代においても諸外国から流行の最先端が流れ込んでいます。美男大国だけに会話も巧みなのが当たり前で、相手を誘う術も自然と身についているのだとか。

加えて、レディファーストの習慣やヘルシーな食生活の影響でモデル体型かつ優性遺伝子のみが引き継がれ、逞しい男性が生まれやすくなったとされています。フレンドリーな気質も相まって、その身のこなし・セリフ・ジェスチャーに至るまで磨きがかかっています。

まさにイタリアは世界を代表とする美形大国と言えるでしょう!

はるまる

イタリア人男性のはにかんだ顔で見つめられたらもう、とろんとろんのチーズになっちゃうよ。

ぴちどん

かっこいいってよりはハニカミイケメンが多い印象かもしれないね!

2位.フランス

フランスは美男が多い国
  • 美形が多い度:

フランスはゲルマン系美男が多い国で、シュッとした輪郭に色気を帯びた表情の男性が多いとされます。その純白から純黒まで幅広い肌と彫りの深い目元、艶やかに伸びた髪は絵画のようだと例えられるくらいです。

フランスに美形が多い理由としては、美男の血筋であるゲルマン系というだけでなく地中海系・ケルト海系の人種が多いことに起因しています。歴史的な背景を見ても混血を繰り返した人種は優性遺伝子が引き継がれるとされ、必然的に美形が生まれやすいのだとか。

加えて、フランスでは定期的にファッションイベントが開催されるなど、美形が活躍できるステージも豊富となっています。著名なランウェイにはフランス出身のモデルも多く、常に美を競う最前線となっています。現地ではモデルも立派な職業であり、誰もが憧れる職種と扱われているほどです。

はるまる

美を追求するフランス、そこは国を挙げて美男モデルを輩出している国だったんだね。

ぴちどん

持って生まれたプロポーションを活かして活躍できるなんて憧れちゃう!

3位.ドイツ

ドイツの新市庁舎
ドイツは美男が多い国
  • 美形が多い度:

ドイツもゲルマン系美男が多い国で、ゴツッとした輪郭に覇気を漂わせる表情の男性が多いとされます。その色白から色黒まで多岐にわたる肌と陰影のある目元、飾らずに伸びる髪は絵画のようだと形容されるほどです。

ドイツに美形が多い理由としては、美男の系統であるゲルマン系ということに加えて地中海系・ケルト海系の人種が多いことに起因しています。歴史的な背景を見てもこの地域一帯は筋骨隆々で筋肉質になりやすいとされ、偶然的に美形が引き継がれたとの伝承もあるとか。

加えて、ドイツでは異性をうまくエスコートできることが美形の条件とされ、自己発信に優れたビジネスマンが多い社会構造となっています。物静かながらも勤勉で実直なビジネスマンが育ちやすい環境で、国全体が規律ある生活を推奨する社会体制となっています。現地には質実剛健なビジネスマンも多く、産業全体に持ち前の真面目さが定着しているくらいです。

はるまる

律儀なドイツ、そこは美男ビジネスマンが世の中を回している国だったんだ。

ぴちどん

プロポーションに限らずコツコツと努力を重ねる姿はいつの時代も尊い!

4位.アメリカ

アメリカのアンテロープキャニオン
アメリカは美男が多い国
  • 美形が多い度:

アメリカは北米の美形大国の1つ、ジェントルマンからマッチョマンまでバラエティ豊かな見た目の男性が住まう国です。北米らしい存在感のある眼力はもちろん鍛えられた肉体や朗らかな精神、大きな体格に自由なファッションはグッドガイと称されます。

多民族国家のアメリカは移民の国ゆえに人種も千差万別、現在進行形で混血が進んでいるため、王道の美形から変わり種の美形まで生まれるのが特徴です。世界に名を轟かせるハリウッドスターやロックミュージシャンも数知れず……その個性さえあれば夢を掴めるという境遇こそが何者にも縛られない美に通じているのかもしれません。

それでいて現地の男性はカインドネスな一面を覗かせるなどギャップもあり、世の女性たちもつい胸キュンしてしまうはず!

はるまる

ジョニー・デップやアダム・レヴィーンみたいな色男があちらこちらにいるんだもんなぁ。

ぴちどん

移民の国でハーフやクォーターも溢れてるから逞しい男性にも出会えるかも。

5位.カナダ

カナダのバッドランド
カナダは美男が多い国
  • 美形が多い度:

カナダも北米の美形大国の1つ、トレンディマンからダンディマンまでバリエーション豊かな見た目の男性が住まう国です。北米らしからぬ脱力感のある眼差しはもちろん引き締まった肉体や清らかな精神、大きな体格に型破りなファッションはナイスガイと称されます。

多民族国家のカナダも移民の国ゆえに人種も多種多様、現在進行形で混血が進んでいるので、定番の美形から変化球の美形まで生まれるのが特徴です。世界で知らぬ者のいないシンガーソングライターやムービースターも数知れず……その誰もがお互いの多様性を認め合うという境遇こそが何者にも動じない美に通じているのかもしれません。

それでいて現地の男性はテンダーネスな一面を覗かせるなどギャップもあり、世の女性たちもついドキッとしてしまうはず!

はるまる

ジャスティン・ビーバーやジム・キャリーみたいな色男がそこかしこにいるんだもんなぁ。

ぴちどん

移民の国でハーフやクォーターも珍しくないから逞しい男性にも出会えるかも。

6位.ブラジル

ブラジルは美男が多い国
  • 美形が多い度:

ブラジルはパワフルな美男が多い国と評されています。超合金のような分厚い胸板にレアメタルのような硬い尻臀、鍛え抜かれた二の腕や太ももは同性から見ても憧れ……そのパッション溢れる姿はアスリート顔負けです。

この国は欧米列強に支配された中南米の歴史・文化が色濃く残っており、統治時代の奴隷流入・移民流入の影響で混血が生まれるようになったとのことです。そこにラテン気質で異性に対するオープンな性格が相まって美形も増えたとされています。

国の一大イベントであるリオのカーニバル時には興奮状態の男性が解き放たれ、一夜を過ごす相手を求めて夜の街を練り歩きます。その手の性欲に対する貪欲さも稀代のプレイボーイを生むきっかけなのかもしれません。

はるまる

人見知りの自分からすると知らない人と一夜を過ごせるのがすごいなぁって感心する。

ぴちどん

ブラジルの人だってナンパに慣れている人以外はきっと大人しくしてるはずさ!

7位.イギリス

イギリスは美男が多い国
  • 美形が多い度:

イギリスはケルト系美男の多い国で、紳士の立ち回りができる男性が多いと考えられています。そのエレガントな雰囲気、マナーの厳守やルールの徹底は貴紳そのものです。

なぜイギリスに美男が多いのか、そこには幼少の頃から教わる紳士としての教養が背景にあるとか。現地では清く正しくあることが美徳とされ、子供の頃から行儀作法を教え込まれます。大人になる頃には立派な英国紳士がすでに完成しており、その効果もあって美男が増えたと言われています。

一方、紳士の国であるイギリスはどこか愛らしいカントリーっぽさも残しており、育ちの良さを思わせる顔立ちの中に温かみのようなものを秘めた男性も少なくありません。さながら美形のホームタウン、それがイギリスです。

はるまる

紳士の英才教育が自然と行われているからか、顔から気品が溢れてる。

ぴちどん

「礼節が紳士を作る」……その高貴な生き方が顔に出てるのかもしれないね!

8位.アイルランド

アイルランドは美男が多い国
  • 美形が多い度:

アイルランドもケルト系美男の多い国で、着飾らない振る舞いができる男性が多いと言われています。そのトラディショナルな雰囲気、こそあるもののシックな空気とスマートな所作は好青年そのものです。

なぜアイルランドに美男が多いのか、そこには都会と田舎が適度に混在する風土が背景にあるとか。現地では自分らしくあることが美徳とされ、背伸びをしない純粋無垢さが守られています。大人子供関係なく自分の軸となる芯を持っており、その土台もあって美男が増えたと考えられています。

反面、アイルランドはどこか垢抜けたシティっぽさもあり、育ちの良さを感じさせる顔つきの中に冷たさのようなものを秘めた男性も少なくありません。さながら美形のアンダーグラウンド、それがアイルランドです。

はるまる

背伸びするわけでもなく自然体でいることこそ、本当の意味での高尚なり。

ぴちどん

「ありのままの自分でいる」……これほどまでに上品な生き方は他にないかもよ?

9位.スペイン

スペインは美男が多い国
  • 美形が多い度:

スペインは情熱的な美男が多い国と考えられています。濃いめの顔に深めの体毛、褐色の瞳と肌には誰もが首ったけ……その色気溢れる姿に腰が砕けてしまう危険すらあるかもしれません。

この国に美形が多い理由は他のヨーロッパと一緒でハーフやクォーターが多いためだとされています。現地は領地拡大により千差万別な人種と交わってきただけでなく、不倫気質で異性にも積極的な性格だったことが混血を進めるに至ったと言われています。

髭を生やした男性たちは総じて目鼻立ちもくっきりとしており、その気品すら漂う顔に骨抜きにされる人もいるとかいないとか。

はるまる

スペイン人男性は立派な髭を蓄えてこそ一人前。女性を落とすにも髭が必須さ。

ぴちどん

そんなことはないと思うけど、確かに髭を生やした好青年が多いのよね!

10位.ポルトガル

ポルトガルは美男が多い国
  • 美形が多い度:

ポルトガルも煽情的な美男が多い国と言われています。深めの顔に濃いめの体毛、褐色の瞳と肌には誰もがゾッコン……その色気漂う姿に胸が焦がされてしまう危険すらあるとかないとか。

この国に美形が多い理由は他のヨーロッパと同様にハーフやクォーターが多いためだとされています。現地は領土拡大により多種多様な人種と交わってきただけでなく、不倫気質で異性にも積極的な性格だったことが混血を進めるに至ったと考えられています。

整った目鼻立ちの男性たちは髭すらおしゃれアイテムと化しており、その気品すら溢れる顔にメロメロにされる人もいるかもしれません。

はるまる

ポルトガル人男性はスポーツ選手まで髭を伸ばしがち。女性を口説くためだったりして。

ぴちどん

ちやほやされたくて髭を伸ばしてるっていう好青年は少なくないかも!

11位.イラク

イラクはやや美男が多い国
  • 美形が多い度:

イラクは容姿端麗すぎてサウジアラビアを国外退去させられたモデル、オマール・ボルカン・アルガラを生んだ美男の国です。オリエンタルな彫りの似合うイラク人男性はアラブ系の美形が多く、他国とはまた違う魅力があります。管理人の“美男子全員爆発しろフィルター”を抜きにしても美形の多さはワールドグレードだと思います。

もともとイラクはアジア・ヨーロッパ・アフリカという3つの地域と接しており、太古の時代から交易の要衝として発展してきました。その節に他民族と交配が行われたことで混血が活性化し、スタイルの異なる美男が生まれやすくなったとのことです。他の種族の血液が混合したこともあり、偶発的に強い男性が生まれやすい環境だったのかもしれません。

現地の男性は観光客・旅行者に分け隔てなく接してくれるなど、体が強そうなイメージとはかけ離れた愛嬌があります。大人から子供まで美男揃いの国、それがイラクです。

はるまる

ハンサム過ぎて強制送還されるって……それはもう世界一のイケメンってことじゃないですか。

ぴちどん

「目が合っただけで妊娠しちゃう」なんて噂でも流れてたのかな。

12位.トルコ

トルコの人
トルコはやや美男が多い国
  • 美形が多い度:

トルコは伊達男の巣窟として知られる美男の国です。エキゾチックな髪型や服装の似合うトルコ人男性はチュルク系の美形が多く、他国とはまた異なる魅力があります。管理人の“トルコ大好きフィルター”を抜きにしても美形の多さはワールドレベルだと思います。

もともとトルコはアジア・ヨーロッパ・アフリカという3つの地域に面しており、太古の時代から文明の交差点として発展してきました。その時に他民族と交流が行われたことで混血が活発化し、タイプの違う美男が生まれやすくなったとのことです。

現地では日本人というだけで優しくしてくれたり肩を組んでくれたりするなど、イメージ通りの人懐っこさが見て取れます。老若男女問わず美男揃いの国、それがトルコです。

はるまる

トルコは男女関係なく純粋に日本のことを愛してくれている人もいるから歩いてるだけでも楽しい!

ぴちどん

思いもよらずにナンパされちゃうなんてこともあるかもしれないねぇ。

13位.インド

インドはやや美男が多い国
  • 美形が多い度:

インドは二段熟カレーばりに濃いソース顔の美形と出会える国です。誰もが知るボリウッド映画のサンクチュアリでもあります。

インドには優しい顔のイケメンから険しい顔のハンサムまで異彩を放つ男性が多く、昨今はその渋さも増しています。ボリウッド映画の発展によって自国のファッションが流行となったり、ヘアスタイルが変化したり……美形が増えた理由にも納得です。身分制度に対しては抵抗があるものの激渋な男前も探せる環境が整っていると言えます。

俳優として活躍するアーミル・カーンやプラバースもインド出身で「世界で最も逞しい顔100人」でグランプリこそ逃したものの、その活躍は目覚ましいです。

はるまる

インドはみんなが美形ということではないけど、渋い美男は多い気がする。

ぴちどん

ボリウッド映画の勢いを見ていると男の子たちのイケオジ化が進みそうだよね。

14位.韓国

韓国はやや美男が多い国
  • 美形が多い度:

韓国は塩顔イケメンと出会える国です。今では世界を席巻するアイドルグループを輩出するK-POPの聖地でもあります。

韓国ではパステルカラーファッションを好み、化粧などもジェンダーに関係なく嗜む方が多いとされています。逞しさを含めた己の哲学を追求しやすい環境だけに、誰もが髪型から服装まで気を遣っているそうです。それこそが「韓国=塩顔イケメンの国」と称される理由でもあり、整形大国と呼ばれる所以でもあります。

K-POPアイドルとして活躍するBTSのVやジョングクも韓国出身で、2017年と2019年にそれぞれ「世界で最も美しい顔100人」でグランプリを獲得しています。

はるまる

韓国の男性アイドルは歌って踊って……MVも本当にクールだもんねっ!

ぴちどん

もうK-POPアイドルは1つのビジネスというより国家プロジェクトなってる。

15位.日本

北海道の飲み物
日本はやや美男が多い国
  • 美形が多い度:

日本は醤油顔ハンサムと出会える国です。刀を携えて忠義に従い激動の時代を気高く生きた侍たちの発祥地でもあります。

日本はモノトーンカラーファッションを好み、メイクはそこまで好まない方が多いとされていす。ただ、逞しさを含めた己の美学を追求しやすい環境だけに、誰もが髪型から服装までこだわっているようです。それこそが「日本=醤油顔ハンサムの国」と称される理由でもあります。

過去には「世界で最も美しい顔100人」にノミネートされた日本人もいるなど、まだまだ日本も捨てたものではありません。例えば、J-POPアイドル界からは元SMAPの木村拓哉さんや元KAT-TUNの赤西仁さん、俳優界からは竹内涼真さんや新田真剣佑さん、アスリート界からは大谷翔平選手や羽生結弦選手などが選出されています。

はるまる

日本人はすぐに自分を卑下したがるけど、世界に誇れる人材もたくさんいると思う。

ぴちどん

個人的にはWWEプロレスラーの中邑真輔さんが一番イカしてると思う。

3.その他の美男が多い国

エジプトの人

最後にその他の美男が多い国をピックアップします。

その他の国は逞しい男性が多いかどうかの他、異性に対するアピールポイントが多いかどうかも含めて判断しています。

アジア
  • インドネシア
  • タイ
  • 台湾
  • 中国
  • マレーシア

アジアでは蒋介石で知られる台湾、同じく三国志史上最強の呂布で知られる中国が美形大国とされています。中国や台湾は古来から独自の美意識が確立されていた背景があり、周辺諸国との交易が盛んだったことや現代化が早かったことなども影響して美形が増えたのだとか。

その他ではインドネシアやタイ、マレーシアなどが比較的美形の多い国として名を連ねています。

オセアニア
  • オーストラリア
  • ニュージーランド

オセアニアではオーストラリアやニュージーランドが美形の多い国とされています。この地域はイギリスの植民地だったこともあり、島国でありながらも西洋の血が混ざっているのだとか。

その影響により美形が増えたとされています。自治領となってからはさらに諸外国の移住者による混血も進み、端正な顔立ちの人を見かけるようになったそうです。

中南米
  • アルゼンチン
  • エクアドル
  • キューバ
  • パナマ
  • メキシコ

中南米ではキューバやパナマが美男の多い国とされています。現地の男性は筋肉質な小麦色の肌と重量感のあるガチムチなボディバランスを持ち、単に太いだけではない……むしろ究極に仕上がっているスタイルが特徴です。

ラテン系の血が流れるラティーノは顔が小さく腰は太く、バルク満載な手足が魅力とされています。ラテン民族は別名ロマンス民族とも呼ばれ、ことカーニバルの時期は性欲に対しても開放的になるのだとか!

ヨーロッパ
  • アイスランド
  • オーストリア
  • オランダ
  • ギリシャ
  • スイス
  • スウェーデン
  • スロバキア
  • チェコ
  • デンマーク
  • ノルウェー
  • ハンガリー
  • フィンランド
  • ロシア

ヨーロッパではスウェーデンとノルウェーとフィンランドの北欧3カ国が美形大国とされています。北欧や中欧は他民族が入り混じり、その影響で美形が生まれやすくなったのだとか。

多民族国家では他人種の異性が存在するので、DNAレベルで優勢遺伝子を繋ごうと働きかけます。異性とのマッチング率を高めるために細胞が逞しくなろうとするとか。それも美形の多い理由と言えるでしょう。

中東
  • ヨルダン
  • レバノン

中東ではヨルダンやレバノンが美形の多い国とされています。この地域はアジアとヨーロッパの要衝だったこともあり、西洋と東洋だけでなくアラビアンの血も混ざっているのだとか。

その影響により美形が増えたとされています。昨今では諸外国の移民による混血も進み、洗練された顔つきの人を見かけるようになったようです。

アフリカ
  • エジプト
  • コンゴ共和国
  • 南アフリカ

アフリカではエジプトやコンゴ共和国、南アフリカが美男の多い国とされています。現地の男性はありのままの姿を見せるからこそのアナーキーな雰囲気に満ちており、サプールなどのユニークに着飾ったファッションも特徴です。

アフリカ系の血が流れるアフリカンは肉感のある顔や腰や手足が武器とされています。アフリカ民族はビジネスライクなもののフレンドリーで親しみやすいのだとか!

はるまる

結論……この地球に存在するすべての男性は逞しい!

ぴちどん

つまり、海外旅行はどの国を訪れても美形に出会う可能性があるってこと!

4.まとめ

今回は世界の美男が多い国ランキング、女性が胸キュンするイケメン&ハンサムばかりの海外旅行先をまとめました。

世界には美形の多い国が点在しており、イタリアやフランスやドイツが美男大国とされます。続けてアメリカやカナダ、ブラジル、イギリスやアイルランド、スペインやポルトガル、イラクやトルコ、インドや韓国や日本なども美形大国とされています。

海外旅行ではそんなイケメンの多い国・ハンサムの多い国がおすすめです。もちろん、美男とのアバンチュールがあるかどうかは未知数ですが、異国の地を歩く美少年と目が合うだけで幸せな感情が込み上げてくるかもしれません。そんな眼福の極みとなる国で思うまま癒されてみてはいかがでしょうか?

この記事が「役立ったよ」「面白かったよ」という方はブックマーク&シェアしていただけると励みになります。SNSのフォローもお待ちしております♪

アメリカの人

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

旅仲間・旅友とシェアしよう!
  • URLをコピーしました!
目次