【アイスランド】シンクヴェトリル国立公園の観光情報!ギャオの見どころ

アイスランドのシンクヴェトリル国立公園
  • URLをコピーしました!

アイスランドで地球の裂け目が見られる国立公園、それがシンクヴェトリル国立公園です。ギャオと呼ばれる大地の割れ目が露出しており、美しい溶岩原一帯が世界遺産に登録されています。そこはまさに大自然の営みを覗ける観光スポットと言えるでしょう。

今回はアイスランドにあるシンクヴェトリル国立公園の観光情報をまとめます。ここでは概要・予算・時間・場所・気候・服装・治安・注意点の他、実際に訪れた管理人が厳選した見どころも紹介します。記事の最後には体験談もあるので、ぜひ海外旅行の計画にお役立てください。

はるまる

シンクヴェトリル国立公園はユーラシアプレートと北米プレートの衝突地点が見られる激レアスポット!

ぴちどん

この記事では「アイスランドにあるシンクヴェトリル国立公園の観光情報」「ギャオの見どころ」をまとめるよ!

目次

1.シンクヴェトリル国立公園の概要

アイスランドのシンクヴェトリル国立公園

まずはシンクヴェトリル国立公園の概要を見ていきましょう。

シンクヴェトリル国立公園はこんなところ
  • 国:アイスランド
  • 地域:セルフォス
  • 特徴:世界遺産/国立公園
  • 目玉:ギャオ
  • 方法:個人/ツアー
  • おすすめ度:

シンクヴェトリル国立公園はアイスランド……いや、地球でも滅多に見られない大陸プレート同士の衝突地点が見られる国立公園です。剝き出しの岩盤に彩られた世にも珍しい場所で、ギャオと呼ばれる地表に突き出した海嶺が見られる観光スポットとしても知られています。

アイスランドにはギャオがいくつか点在しているものの、シンクヴェトリル国立公園のものはひときわ規模が大きく、ダイナミックな地球の営みを感じずにはいられません。荒々しい岩盤に挟まれながらゆっくりと歩けば、地球の深淵を覗いているような気分が味わえるでしょう!

まさに太古から続く大自然の営みが刻まれた場所と言えるでしょう。

ちなみに、世界遺産には2004年に「世界初の民主議会であるアルシングが開かれた場所」との理由で登録されています。周辺には岩石でろ過された透明度抜群の氷河水をたたえるシンクヴァトラヴァトン湖があり、アイスランドを代表する景勝地としても知られています。

氷河の雪解け水が流れるシルフラの泉は世界的なシュノーケリング&ダイビングスポットとして有名です。

はるまる

アイスランドを訪れるならシンクヴェトリル国立公園は外せないね!

ぴちどん

レイキャビクを拠点にするなら個人で行くのもツアーで行くのもおすすめだよ!

2.シンクヴェトリル国立公園の観光情報

アイスランドのシンクヴェトリル国立公園

次にシンクヴェトリル国立公園の観光情報を見ていきましょう。

2-1.予算

予算
  • 個人:数千円~1万円
  • ツアー:1万円~3万円
  • 予算総額:10万円~30万円

個人は自分での手配、ツアーは旅行会社での代行、予算総額はアイスランド旅行全体(移動費・宿泊費・飲食費・観光費)にかかる目安となります。入場料はかかりません。

2-2.時間

時間
  • 営業時間:24時間
  • 所要時間:30分~1時間
  • 必要期間:5日~15日

営業時間は開店から閉店、所要時間は到着から出発、必要期間は出国から帰国までにかかる目安となります。

2-3.場所

場所
  • 場所:アイスランド/セルフォス
  • 住所:806 Selfoss, Iceland
  • 行き方:バス/タクシー/レンタカー/ツアー

場所と住所は所在地の目安となります。行き方は「レイキャビク⇒シンクヴェトリル国立公園」への一例であり、他の方法でもアクセスできます。直接向かうなら現地発着のツアーがおすすめです。

2-4.気候

気候
  • 1月~3月:寒くてやや晴れやすい気候
  • 4月~6月:やや寒くてやや晴れやすい気候
  • 7月~9月:やや寒くてやや晴れやすい気候
  • 10月~12月:寒くてやや晴れやすい気候
  • ベストシーズン:5月~9月
平均最高気温最低気温降水量
1月3℃-3℃80mm
2月3℃-3℃85mm
3月4℃-2℃85mm
4月7℃0℃55mm
5月10℃4℃50mm
6月13℃7℃45mm
7月15℃9℃50mm
8月14℃8℃70mm
9月11℃5℃75mm
10月7℃2℃85mm
11月4℃-1℃80mm
12月3℃-3℃90mm

2-5.服装

服装
  • 1月~3月:厚手の服装
  • 4月~6月:厚手の服装
  • 7月~9月:厚手の服装
  • 10月~12月:厚手の服装
  • 持ち物:歩きやすい靴

2-6.治安

治安
  • やや良い

アイスランドは総じて治安が良く、旅の拠点となるレイキャビクも治安良好です。

2-7.注意点

注意点
  • 動植物への接触

2-7-1.動植物への接触

シンクヴェトリル国立公園には希少生物が暮らしているため、動植物への接触には気を付けたいです。この地域一帯は貴重な生態系を構成する生き物も生息しており、パフィンなどの動物や島全体を覆う苔などの植物も分布しています。当然ながら許可なく捕まえたり摘んだりしてはいけません。

はるまる

観光情報は変更となる場合があることを加味しておきたいね。

ぴちどん

Googleマップの口コミを参考にするのもおすすめかも!

3.シンクヴェトリル国立公園の見どころ

ここからはシンクヴェトリル国立公園の見どころをまとめます。

アイスランドのシンクヴェトリル国立公園

3-1.シンクヴァトラヴァトン湖

おすすめ度:

国内で最大規模の自然湖。

アイスランドのシンクヴェトリル国立公園

3-2.ギャオ

おすすめ度:

プレート同士の衝突地点。

シンクヴェトリル国立公園はシンクヴァトラヴァトン湖やギャオなど見どころ満載です。

荒々しい溶岩原の広がるシンクヴェトリル国立公園、その展望台に立つと見えてくるのが、アイスランド最大の自然湖として知られるシンクヴァトラヴァトン湖です。

この湖は岩石でろ過された氷河水をたたえる場所で、約100m~150m先まで見通せるほどの透明度を誇ります。ガラスのように澄み切った水はシルフラの泉とも呼ばれ、知る人ぞ知るシュノーケリング&ダイビングの聖地としても知られています。

そんな湖を貫くように露出しているのが、通称ギャオと呼ばれる地球の裂け目です。シンクヴェトリル国立公園の代名詞でもあるギャオは大地の割れ目が浮き出た世界的にも珍しい場所で、一歩遊歩道を歩けば地球内部へと突き進むかのような大冒険が疑似体験できます。

ここは原始の地球に最も近い場所……と言っても過言ではないかもしれません!

はるまる

シンクヴェトリル国立公園ではシンクヴァトラヴァトン湖とギャオが目玉!

ぴちどん

個人的には巨人が引き裂いたような迫力を放つギャオがおすすめ!

4.シンクヴェトリル国立公園の体験談

最後に管理人が2016年11月に訪れたシンクヴェトリル国立公園の体験談を記しておきます。等身大の海外旅行記としてお楽しみください。

EPISODE
!シンクヴェトリル国立公園
アイスランドのシンクヴェトリル国立公園
はるまる

シンクヴェトリル国立公園に到着!ゴールデンサークル巡りの最後を締めくくるのは世にも珍しい地球の裂け目!

ぴちどん

……ギャオ!

はるまる

ど、どうしたの?いきなり叫んで。

ぴちどん

違うの、その大地の割れ目をアイスランドではギャオって呼ぶんだよ。ちなみに、シンクヴェトリルは議会の原っぱって意味ね。

はるまる

ガイドさん曰く、この国立公園の名前はアルシングと呼ばれる世界初の民主主義議会にちなんでるとかで。

ぴちどん

世界遺産への登録は2004年。ダイナミックな絶景が見どころ。まずは展望台に向かおう!

アイスランドのシンクヴェトリル国立公園
はるまる

ほわぁ……確かに美しい!というか眩しい!剝き出しの岩盤から大地のエネルギーが伝わってくる。

ぴちどん

ミルキーブルーに輝く湖はシンクヴァトラヴァトン湖。アイスランド最大の天然湖なんだってさ。

はるまる

幻想的な色合いを放つ湖に吸い込まれそうになるね。

ぴちどん

世界中のダイバー憧れの地でもあって、シルフラの泉と呼ばれる神秘的なシュノーケリング&ダイビングスポットもあるらしいよ。

アイスランドのシンクヴェトリル国立公園
はるまる

……まるで巨人が強引に引き裂いたみたい。

ぴちどん

展望台からの大パノラマ。眼下に広がるギャオはユーラシアプレートと北アメリカプレートの衝突地点なのだとか。

はるまる

話が壮大すぎて頭が追いつかないや。ただ、地球にはとんでもないパワーがあるってことだけは伝わってきた。

ぴちどん

ダイナミックな光景だよね。

はるまる

シンクヴェトリル国立公園、地球が生きてると実感できる場所!

ぴちどん

火と氷の国、アイスランドらしい絶景が見られて大満足!

EPISODE
地球に挟まれる?!ギャオを抜けて
アイスランドのシンクヴェトリル国立公園
はるまる

太陽と雪が描く絶妙なコントラストは、まるで絵画。

ぴちどん

……今、私たちは地球に挟まれてる!

はるまる

地球って常に動いてるって言うよね。だとしたら、ずっとここにいたら本当に挟まれちゃうんじゃない?

ぴちどん

そんな急激に動かないから大丈夫。今は断崖絶壁に挟まれながら大自然のパワーを全身で感じよう。

アイスランドのシンクヴェトリル国立公園
はるまる

遥か先まで続く一本道はさながら地球の中へと続くワープホール。

ぴちどん

大地が作った巨大なクレバスは「センター・オブ・ジ・アース」の世界……地底旅行してる気分を味わえる。

はるまる

非現実的な光景も相まって、本当に“映画の中”にいるような気分になるよ。いや、言うなれば“地球の中”かな。

ぴちどん

さすがは火と氷の国、旅のすべてが大冒険に変わっちゃう。

アイスランドのシンクヴェトリル国立公園
はるまる

朝焼けと夕焼けが交互に訪れるこの時期のアイスランド。絶景という言葉じゃ足りないくらいに君が好き。

ぴちどん

途中から泣ける曲の歌詞みたくなってるよ!

はるまる

世界遺産シンクヴェトリル国立公園、そこは世界でも類を見ない地球の深淵を覗ける場所だった。

ぴちどん

これはゴールデンサークルを巡るなら絶対に訪れたいスポットと言えるかもしれないね。

アイスランドのシンクヴェトリル国立公園
はるまる

あっちには教会と家があった!

ぴちどん

あれはシンクヴェトリル教会かな。隣にあるのは普通の民家に見えるけど、ガイドさん曰く宿泊施設みたいだよ。

はるまる

さて、そろそろレイキャビクに帰るとしようかね……と思った矢先、滑って全然歩けない!さすがは“アイススケートランド”!

ぴちどん

でも、そんな私たちを見て韓国の人?中国の人かな?とにもかくにもアジアの人が手を差し伸べてくれた!

はるまる

……僕はどこを旅しても素敵な人に出会うプロ。旅先で出会う人みんな良い人すぎてもっともっと旅したくなる。

ぴちどん

大袈裟だけど、知らない国で知らない人同士が手を取り合う。政治とか経済とか抜きに、みんなこうだったらいいのにね。

はるまる

白銀のシンクヴェトリル国立公園は身も心も凍えるような寒さだったけど、最後の最後にほっこりしたのでしたとさ!笑

ぴちどん

凍えるような寒さでも、手を繋げば一瞬で暖まる。それを実感できる国、アイスランド。

5.まとめ

今回はアイスランドにあるシンクヴェトリル国立公園の観光情報、ギャオの見どころをまとめました。

海外旅行でアイスランドを訪れるならシンクヴェトリル国立公園がおすすめです。中でもギャオは見どころ満載なので、機会があればぜひ訪れてみてください。

この記事が「役立ったよ」「面白かったよ」という方はブックマーク&シェアしていただけると励みになります。SNSのフォローもお待ちしております♪

アイスランドのシンクヴェトリル国立公園

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

旅仲間・旅友とシェアしよう!
  • URLをコピーしました!
目次