【エジプト】ヌビア村の観光情報!青い村やラクダ乗りの見どころ

エジプトのヌビア村
  • URLをコピーしました!

エジプトで青い建物が一際目を引くアーティスティックな村、それがヌビア村です。青い村として知られるその場所はカラフルな街並みが広がるナイル川の田舎町で、色鮮やかな色彩に包まれたフォトジェニックな村……さながら砂漠のオアシスを具現化したような観光スポットです。

今回はエジプトにあるヌビア村の観光情報をまとめます。ここでは概要・予算・時間・場所・気候・服装・治安・注意点の他、実際に訪れた管理人が厳選した見どころも紹介します。記事の最後には体験談もあるので、ぜひ海外旅行の計画にお役立てください。

はるまる

ヌビア村はその存在そのものが砂漠のオアシス!

ぴちどん

この記事では「エジプトにあるヌビア村の観光情報」「青い村やラクダ乗りの見どころ」をまとめるよ!

目次

1.ヌビア村の概要

エジプトのヌビア村

まずはヌビア村の概要を見ていきましょう。

ヌビア村はこんなところ
  • 国:エジプト
  • 地域:アスワン
  • 特徴:村
  • 目玉:青い村/ラクダ乗り
  • 方法:個人/ツアー
  • おすすめ度:

ヌビア村はナイル川に寄り添うカラフルな村で、一部の旅人の間で青い村として話題となっているアスワンの田舎町です。パステルカラー調の街並みはまさに砂漠のオアシス……そこは乾いた心に潤いを与えてくれる観光スポットと言えるでしょう!

もともとヌビア地方はクシュ王国が栄えた地域で「金の産地」「産業の交易路」「奴隷・傭兵を確保する拠点」として発展していたそうです。しかし、1960年代に政府がアスワンハイダムの建設を強行、現地の人々はナイル川沿いの居住区に強制移住させられてしまいます。

その結果生まれたのが通称青い村、ヌビア村だったとか。

ヌビア地方はアフリカともアラブとも異なる文明を築いてきた地域で、その美的センスは独特。ヌビア村はそんなヌビア人の感性が爆発したアーティスティックな村です。現地はただフォトジェニックなだけでなくサンドアートをはじめカゴ細工やビーズ細工、宝飾品や皮革製品などのお土産屋も充実しています。雑多な街並みが生み出す異国情緒は他にはない唯一無二のものと言えるでしょう。

町の端から端まで歩いて20分~30分ほどの小さな村ではあるものの、ブルーを基調とした街並みはどこかオアシスのよう。インドのジョードプルやモロッコのシャウエンにも似ていますが、青の他にも赤・黄・緑のペイントが描かれるなどオンリーワンな景観が広がっています。

そこはさながら“砂漠の青空美術館”……蜃気楼と見紛う不思議な世界へと誘われる村です。

アスワンにあるヌビア博物館と併せて訪れるとさらに楽しめます。

ヌビア村まではファルーカと呼ばれる帆船で訪れるのもおすすめです。

はるまる

エジプトを訪れるならヌビア村は外せないね!

ぴちどん

カイロを拠点にするなら個人で行くのもツアーで行くのもおすすめだよ!

2.ヌビア村の観光情報

エジプトのヌビア村

次にヌビア村の観光情報を見ていきましょう。

2-1.予算

ヌビア村の予算
  • 個人:数千円~1万円
  • ツアー:1万円~3万円
  • 予算総額:15万円~45万円

個人は自分での手配、ツアーは旅行会社での代行、予算総額はエジプト旅行全体(移動費・宿泊費・飲食費・観光費)にかかる目安となります。入場料はかかりません。

2-2.時間

ヌビア村の時間
  • 営業時間:24時間
  • 所要時間:1時間~2時間
  • 必要期間:7日~15日

営業時間は開店から閉店、所要時間は到着から出発、必要期間は出国から帰国までにかかる目安となります。

2-3.場所

ヌビア村の場所
  • 場所:エジプト/アスワン
  • 住所:3V67+GMH, Unnamed Road, Aswan 1, Aswan Governorate 1240702, Egypt
  • 行き方:電車/バス/タクシー/レンタカー/ツアー

場所と住所は所在地の目安となります。行き方は「カイロ⇒ヌビア村」への一例であり、他の方法でもアクセスできます。直接向かうなら飛行機もしくは現地発着のツアーがおすすめです。

2-4.気候

ヌビア村の気候
  • 1月~3月:やや暑くて晴れやすい気候
  • 4月~6月:暑くて晴れやすい気候
  • 7月~9月:暑くて晴れやすい気候
  • 10月~12月:やや暑くて晴れやすい気候
  • ベストシーズン:12月/1月~2月
平均最高気温最低気温降水量
1月23℃10℃10mm
2月26℃12℃0mm
3月30℃15℃10mm
4月36℃20℃5mm
5月40℃24℃5mm
6月42℃27℃0mm
7月42℃28℃0mm
8月42℃28℃0mm
9月40℃25℃0mm
10月36℃22℃10mm
11月30℃16℃5mm
12月25℃12℃0mm

2-5.服装

ヌビア村の服装
  • 1月~3月:体温調節できる服装
  • 4月~6月:薄手の服装
  • 7月~9月:薄手の服装
  • 10月~12月:体温調節できる服装
  • 持ち物:歩きやすい靴

2-6.治安

ヌビア村の治安
  • やや悪い

エジプトは総じて治安が悪く、旅の拠点となるカイロも治安不良です。

2-7.注意点

ヌビア村の注意点
  • 拠点からの立地
  • 動植物への接触

2-7-1.拠点からの立地

ヌビア村は日帰りでの観光は厳しいです。カイロから片道13時間30分~14時間30分ほど、往復27時間~29時間ほどかかります。観光時間を含めると1日~2日はかかるので、余裕のある日程を組みましょう。

2-7-2.動植物への接触

ヌビア村には希少生物が暮らしているため、動植物への接触には気を付けたいです。この地域一帯は貴重な生態系を構成する生き物も生息しており、ラクダなどの動物はじめナツメヤシなどの植物も分布しています。当然ながら許可なく捕まえたり摘んだりするのは重罪です。

はるまる

観光情報は変更となる場合があることを加味しておきたいね。

ぴちどん

Googleマップの口コミを参考にするのもおすすめかも!

3.ヌビア村の見どころ

ここからはヌビア村の見どころをまとめます。

エジプトのヌビア村

3-1.港のオベリスク

おすすめ度:

カラフルな文字の記念碑。

エジプトのヌビア村

3-2.青い村

おすすめ度:

青く染められた街並み。

エジプトのヌビア村

3-3.オアシスの絵

おすすめ度:

絵の具で描いたオアシス。

エジプトのヌビア村

3-4.ラクダ乗り

おすすめ度:

派手に着飾ったラクダ。

ヌビア村は港のオベリスクや青い村、オアシスの絵やラクダ乗りなど見どころ満載です。

アスワンから船で向かうとまず見えてくるのが、港で異様な存在感を放つオベリスクです。オベリスクとは古代エジプト期に作られた記念碑の一種で、ヌビア村には「KATTODOOL」というカラフルな文字が描かれたオベリスクが出迎えてくれます。

船着き場に降り立つとそこはもう青い村……屋根も壁も一面真っ青な世界

村はただ青いだけでなくオアシスの絵をはじめとする砂漠の原風景の数々が描かれており、パステルカラー調の壁画もペイントされています。そのため、ヌビア村の街並みをただただ眺めながら歩くだけでも全然飽きません。むしろ、歩けば歩くほどヌビアンカルチャーの鮮やかな世界に魅せられること間違いなしです。

ラクダ乗り体験も人気なので、気になる方はぜひラクダに乗って青い村を探索してみてください。

はるまる

ヌビア村では港のオベリスクと青い村、オアシスの絵とラクダ乗りが目玉!

ぴちどん

個人的にはカラフルな街並みの青い村がおすすめ!

4.ヌビア村の体験談

最後に管理人が2017年11月に訪れたヌビア村の体験談を記しておきます。等身大の海外旅行記としてお楽しみください。

EPISODE
アスワンの秘境!船から眺めるナイルの原風景
エジプトのナイル川
はるまる

クルーズ船コンチェルト号に寝泊まりしながらのエジプト旅、今日は小舟に乗り換えてアスワンの秘境へと向かう!

ぴちどん

……アスワンの秘境?あんま聞いたことないけど。

はるまる

実はエジプトでもあまり知られてない村なんだ。その名もヌビア村。

ぴちどん

あぁ、旅人界隈で話題になってた青い村のことかな?

はるまる

いや、知ってんのかい!せっかく“レア感”演出してたのに!

ぴちどん

でも、確かに青い街だったらインドのジョードプルやモロッコのシャウエンが有名だけど、青い村ってのは未知かも!

エジプトのナイル川
はるまる

こういう小さな船での旅ってのもいいよね。

ぴちどん

船のエンジン音で震えちゃう!いや、これは新たな冒険の幕開けに対する武者震いかな?

はるまる

しばらく進むと謎の建物が見えてきた!

ぴちどん

……これぞナイルの原風景。あれはアスワンの住居かな?

エジプトの砂漠
はるまる

……対岸の砂漠には旅するキャラバンの姿も!

ぴちどん

あんな急斜面をするする登ってくなんて地元の人かな?

はるまる

ヤギ?ロバ?を連れてこれから行商にでも行くんじゃない?

ぴちどん

これがエジプトの日常!日本ではまず見られない光景だよね!

エジプトのナイル川
はるまる

砂漠の国とは思えないほど、水と緑でいっぱい!

ぴちどん

「エジプト=砂」のイメージだけど、実は結構カラフルだったり。

はるまる

古代エジプトの遺跡も色鮮やかな装飾が施されてたって話だし、エジプトの人は案外鮮やかな色が好きなのかも!

ぴちどん

砂に囲まれている分、色が恋しくなる国、エジプト。

EPISODE
ナイル川に寄り添う青い村!ヌビア村
エジプトのヌビア村
はるまる

ヌビア村に到着!ポップな屋根にカラフルな壁、なんか青くてかわいい村!

ぴちどん

古代エジプトを象徴するオベリスクに「KATTODOOL」の文字……もう何がなんだかわかんない!笑

はるまる

「KATODOOL」はヌビア語で大きな家を意味するみたい。

ぴちどん

今まで見てきた建造物とまるで違う!もしかしてここ……パラレルワールドのエジプトなのかな?

はるまる

ちなみに、あそこに見えるのはヌビア村の宿泊施設とのこと。

ぴちどん

パステル調の壁画も相まってドラクエに登場する村に見えてきたよ!

エジプトの人
はるまる

太陽のような笑顔!眩しすぎて直視できない!

ぴちどん

桟橋から上陸すると地元の子供たちが集まってきた!

はるまる

他の観光地にいたギラギラな行商人とは違って顔がキラッキラ!歯も真っ白!

ぴちどん

こんな眩しい笑顔ができるなんてきっと心も綺麗に違いない!

エジプトのヌビア村
はるまる

ガイドさんが村の家を案内してくれるってことで、お邪魔させていただきました……って家の中まで青い!

ぴちどん

ここだけじゃなくて村全体が青をベースとしたパステルカラーでペイントされてるんだってさ。

はるまる

……なんでこの村、こんなにもカラフルなんだろう?

ぴちどん

ガイドさん曰くヌビア人はカラフルな色が好きなんだとか!

はるまる

好きってだけでここまでするかな……これは匂ってきたぞ、ここを一大観光地にして儲けてやろうって魂胆が!

ぴちどん

……旅人さん、野暮なこと言っちゃあいけないよぅ。

エジプトのヌビア村
エジプトのヌビア村
はるまる

ほら!これ見よがしにお土産まで並べて、お金儲け以外に何の目的があるってんだぃ!

ぴちどん

ツアーで立ち寄るってことはさ……つまりは“そういうこと”なのさ。

はるまる

……家の中まで見せてくれるってことは要するに“そういうこと”だよね。

ぴちどん

まぁ、他にも「砂漠に住む人は家を青く塗ることで疑似的なオアシスを作った」なんて話もあるみたいだけどね。

はるまる

おぉ!そっちの方が砂漠の国らしくていいじゃない!笑

ぴちどん

ここは砂漠のオアシス……旅のお方、今はゆっくりと休まれよ。

エジプトの動物
はるまる

いや、ドンキーコングのキングクルールみたいなのいるっっっ!

ぴちどん

これ本物のクロコダイルね。実はヌビア村では古くからワニが魔除けになると信じられてるとかで。

はるまる

……こんなの悪魔どころか人っ子一人寄ってこないよ!笑

ぴちどん

ヌビア村ではワニを飼ってる家も普通にあるみたいだよ。

はるまる

ガイドさんも「ワニ抱っこしてみる?」なんて言ってるけど、さすがに無理!

ぴちどん

こんな巨大ワニと戯れたらデスロールで一撃……一瞬でサイコロステーキになっちゃう!

エジプトのヌビア村
はるまる

扉は緑、壁にはオアシスの絵、その他は全部青。

ぴちどん

本当にヌビアの人々がオアシスを求めて作ったみたい。

はるまる

いわば、この村そのものが砂漠のオアシス。

ぴちどん

……まぁ、ワニいるけどね!笑

エジプトのヌビア村
はるまる

屋上からの眺め!この地域一帯がリゾート地みたいな感じなのかな?

ぴちどん

そうかもね。向こうの通りにはお土産屋さんもたくさんあるみたい。

はるまる

もしかしたら数年後にはアスワンの一大リゾート地として「ふしぎ発見」とか「イッテQ」で取り上げられてたりして!

ぴちどん

……あんな長寿番組ならもう特集してるかもよ!

エジプトの人
はるまる

家の中を見せてくれたヌビアの方々。

ぴちどん

耳がウサギになってる帽子かわいい!

エジプトのヌビア村
はるまる

ガイドさんに案内されてシーシャ(いわゆる水タバコ)にも挑戦してみたけど、超むせた。

ぴちどん

吸った時のコポコポコポォって音がコミカルで楽しいんだけど、強く吸わないといけないから結構大変。

はるまる

感覚としては葉巻に近いかも……でもこれも貴重な体験!

ぴちどん

あんなパリピがやりそうなもの日本では絶対やらないだろうから、逆にヌビア村で試せて良かったんじゃないかな。

エジプトのヌビア村
はるまる

砂漠において青はオアシスの象徴。ゆえに村人は街を青く染めた……まるで乾いた大地に湧く美しい泉のように。

ぴちどん

まさにここは現代のオアシス、蜃気楼ではない実在の村。

はるまる

ラクダだって超おしゃれ。派手な装飾で観光客や旅行者をおもてなし。

ぴちどん

他にも所狭しと並ぶお土産屋さんには工芸品をはじめロザリオにビーズ、刺繍にスパイスまである。

はるまる

そんなオアシスの町をラクダに乗って散策するのはいかが?

ぴちどん

……アスワンの秘境、そこには青に彩られた美しい村があった。

EPISODE
ナイル川にまさかのゾウ?お尻の形をした岩
エジプトのナイル川
はるまる

ヌビア村から帰る途中、ゾウのお尻の形をした岩を発見!

ぴちどん

ナイル川流域には大小無数の島々が浮かんでて古い遺構が残る場所もあるんだけど、その一部にはゾウのお尻の形をした岩もあるんだとか。

はるまる

通称“ゾウケツ岩”には古代エジプト文字ヒエログリフの痕跡も!

ぴちどん

……んん~!まさにノスタルジックエジプト!

はるまる

いよいよエジプトナイル川クルーズの旅も折り返し地点。

ぴちどん

途中、まだまだ古代エジプトの遺跡があるって噂だよ。

はるまる

……果たして次はどんな古代遺跡に出会えるのか!

ぴちどん

……古代文明を巡るエジプトの旅はまだまだ終わらない!

5.まとめ

今回はエジプトにあるヌビア村の観光情報、青い村やラクダ乗りの見どころをまとめました。

海外旅行でエジプトを訪れるならヌビア村がおすすめです。中でも青い村やラクダ乗りは見どころ満載なので、機会があればぜひ訪れてみてください。

この記事が「役立ったよ」「面白かったよ」という方はブックマーク&シェアしていただけると励みになります。SNSのフォローもお待ちしております♪

エジプトのヌビア村

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

旅仲間・旅友とシェアしよう!
  • URLをコピーしました!
目次