【デンマーク】チボリ公園の観光情報!クリスマスイルミネーションの見どころ

デンマークのチボリ公園
  • URLをコピーしました!

デンマークで約200年愛されてきた市民の憩いの場、それがチボリ公園です。テーマパークとしては世界で三番目に古く、かのウォルト・ディズニーやハンス・クリスチャン・アンデルセンが足繫く通った遊園地としても知られています。中でも聖夜を彩るクリスマスイルミネーションは必見……そこは世界に名だたるエンタメと童話を生んだ観光スポットです。

今回はデンマークにあるチボリ公園の観光情報をまとめます。ここでは概要・予算・時間・場所・気候・服装・治安・注意点の他、実際に訪れた管理人が厳選した見どころも紹介します。記事の最後には体験談もあるので、ぜひ海外旅行の計画にお役立てください。

はるまる

チボリ公園がなければ世界的に知られる作品も生まれてなかったかも!

ぴちどん

この記事では「デンマークにあるチボリ公園の観光情報」「クリスマスイルミネーションの見どころ」をまとめるよ!

目次

1.チボリ公園の概要

デンマークのチボリ公園

まずはチボリ公園の概要を見ていきましょう。

チボリ公園はこんなところ
  • 国:デンマーク
  • 地域:コペンハーゲン
  • 特徴:公園/遊園地/テーマパーク
  • 目玉:クリスマスイルミネーション
  • 方法:個人/ツアー
  • おすすめ度:

チボリ公園はデンマークの首都コペンハーゲンにあるテーマパークです。世界最古の遊園地の1つで、年間数百万人~数千万人の観光客が訪れる観光地としても知られています。そこは童話の世界を閉じ込めたような場所、誰もが童心に帰ってしまう観光スポットです。

かのウォルト・ディズニーはディズニーランドの構想を練る際、ここチボリ公園を何度も訪れて園内の施設や遊具の配置を考えていたとされています。代表作に「親指姫」「人魚姫」「裸の王様」「マッチ売りの少女」「みにくいアヒルの子」を持つハンス・クリスチャン・アンデルセンも足を運び、童話の着想を得ていたとされています。

そんなチボリ公園の始まりは1843年のこと。当時の国王、クリスチャン8世から土地を借り受けたゲオ・カールステンセンが建設したとされています。当初は娯楽を提供することで国民の関心を政治から切り離す目的があったそうですが、その後紆余曲折を経て無事開業に至ったとのことです。

ちなみに、開業初日の入場者数は約3,615人だったとか。その後、国内外で評判を集め、1周年を迎える頃には約1万6,000人に到達したとされています。それからも客足は伸び、創設以来約3億人が訪れたという……まさに北欧きっての夢の国、それがチボリ公園と言えるでしょう。

レトロなアトラクションの数々もあり、大人から子供まで楽しめる遊園地となっています。

はるまる

デンマークを訪れるならチボリ公園は外せないね!

ぴちどん

コペンハーゲンを拠点にするなら個人で行くのもツアーで行くのもおすすめだよ!

2.チボリ公園の観光情報

デンマークのチボリ公園

次にチボリ公園の観光情報を見ていきましょう。

2-1.予算

チボリ公園の予算
  • 個人:数千円~1万円
  • ツアー:1万円~3万円
  • 予算総額:10万円~30万円

個人は自分での手配、ツアーは旅行会社での代行、予算総額はデンマーク旅行全体(移動費・宿泊費・飲食費・観光費)にかかる目安となります。入場料は変動するので直近の情報を調べておくと安心です。

2-2.時間

チボリ公園の時間
  • 営業時間
    ⇒月曜日~木曜日:11時00分~22時00分
    ⇒金曜日~土曜日:11時00分~24時00分
    ⇒日曜日:11時00分~22時00分
  • 所要時間:2時間~3時間
  • 必要期間:5日~15日

営業時間は開店から閉店、所要時間は到着から出発、必要期間は出国から帰国までにかかる目安となります。

2-3.場所

チボリ公園の場所
  • 場所:デンマーク/コペンハーゲン
  • 住所:Vesterbrogade 3, 1630 Copenhagen V, Denmark
  • 行き方:電車/バス/タクシー/レンタカー/徒歩/ツアー

場所と住所は所在地の目安となります。行き方は「コペンハーゲン⇒チボリ公園」への一例であり、他の方法でもアクセスできます。直接向かうなら現地発着のツアーがおすすめです。

2-4.気候

チボリ公園の気候
  • 1月~3月:寒くて晴れやすい気候
  • 4月~6月:やや寒くて晴れやすい気候
  • 7月~9月:やや寒くて晴れやすい気候
  • 10月~12月:寒くて晴れやすい気候
  • ベストシーズン:6月~8月
平均最高気温最低気温降水量
1月3℃-1℃55mm
2月3℃-1℃30mm
3月6℃1℃45mm
4月11℃4℃40mm
5月16℃8℃40mm
6月20℃12℃55mm
7月22℃14℃60mm
8月22℃14℃55mm
9月17℃11℃70mm
10月12℃7℃55mm
11月7℃4℃65mm
12月5℃1℃60mm

2-5.服装

チボリ公園の服装
  • 1月~3月:厚手の服装
  • 4月~6月:体温調節できる服装
  • 7月~9月:体温調節できる服装
  • 10月~12月:厚手の服装
  • 持ち物:歩きやすい靴

2-6.治安

チボリ公園の治安
  • やや良い

デンマークは総じて治安が良く、旅の拠点となるコペンハーゲンも治安良好です。

2-7.注意点

チボリ公園の注意点
  • 行事の開催時期
  • 誤解の世界最古
  • 年間の開園期間

2-7-1.行事の開催時期

チボリ公園で行われるイベントの開催時期は不定期となります。毎日行われるショーの中には定時のものもあるので、訪れる日付に合わせて調整しましょう。

2-7-2.誤解の世界最古

チボリ公園は世界で最も古いテーマパークの1つで、開業も1843年と200年近くの歴史があります。ただ、厳密には世界で三番目の遊園地であって世界最古の遊園地ではありません。

最も古い遊園地は同国にある1583年開園のデュアハウスバッケン、二番目に古い遊園地はオーストリアにある1766年開園のプラーター公園とされています。イギリスにも1661年にオープンしたボクソール庭園がありますが、これは庭園色が強いので例外とされます。

チボリ公園も世界最古とは言われていますが、遊園地としての歴史はまた別物と覚えておかねばなりません。ちなみに、ディズニーランドは1955年、ユニバーサルスタジオは1964年の開業です。

2-7-3.年間の開園期間

チボリ公園の年間の開園期間は春季4月初旬から夏季9月下旬までとなります。それ以外は10月中旬から11月初旬までのハロウィン期間、11月中旬から12月31日までのクリスマス期間に開園しています。逆に1月から3月は閉園となるので注意しましょう。

クリスマス当日も休園となる場合があるなどチボリ公園は独自の開園期間を設けているので、訪れる日時にも気を付けてください。

はるまる

観光情報は変更となる場合があることを加味しておきたいね。

ぴちどん

Googleマップの口コミを参考にするのもおすすめかも!

3.チボリ公園の見どころ

ここからはチボリ公園の見どころをまとめます。

デンマークのチボリ公園

3-1.クリスマスイルミネーション

おすすめ度:

聖夜を彩る10万個の電飾。

デンマークのチボリ公園

3-2.アトラクション

おすすめ度:

30種類あるとされる遊具。

デンマークのチボリ公園

3-3.ショー

おすすめ度:

パレードなどの催し物。
※仮画像

チボリ公園はクリスマスイルミネーションやアトラクション、ショーなど見どころ満載です。

世界で三番目に古い遊園地とされるチボリ公園は、同国のデュアハウスバッケンやオーストリアのプラーター公園に次いで三番目の歴史を持つテーマパークです。ガーデンと呼ばれることもあって庭園へのこだわりも半端ではなく、世界最高峰の造園技術や美しい噴水など見どころは尽きません。

そんなチボリ公園はクリスマスシーズンとなるとイルミネーションが飾られ、園内は聖夜一色に染まります。この時期は約10万個の電飾に彩られ、幻想的かつ神秘的な空間へと一変……最高のクリスマスの幕開けです!

園内には約30種類にも及ぶアトラクションも設置されており、ジェットコースターをはじめフリーフォールや空中ブランコなど定番の遊具が揃い踏みです。メリーゴーランドやコーヒーカップなどの遊具もあり、老若男女誰でも楽しめます。他にも敷地内にはステージやホール、劇場も完備されており、コンサート・ダンス・バレエ・パントマイム・演劇・楽団などのショーも日夜開催されています。

衛兵の姿をしたキャストたちのパレードも見応え抜群、まさにチボリ公園は世界中の遊び心が詰まった遊園地なのです!

はるまる

チボリ公園ではクリスマスイルミネーションとアトラクション、ショーが目玉!

ぴちどん

個人的には北欧式の聖夜を体験できるクリスマスイルミネーションがおすすめ!

4.チボリ公園の体験談

最後に管理人が2016年11月に訪れたチボリ公園の体験談を記しておきます。等身大の海外旅行記としてお楽しみください。

EPISODE
ディズニーやアンデルセンを魅了した遊園地!チボリ公園
デンマークのチボリ公園
はるまる

チボリ公園に到着!いきなりコペンハーゲン中央駅からサブゲートが見えてるや。

ぴちどん

本当は歩いてメインゲートまで行きたいけど、もう待ちきれない!

はるまる

ここが……かのエンタメの王ウォルト・ディズニーや童話の神ハンス・クリスチャン・アンデルセンが通った遊園地か。

ぴちどん

この場所がなかったらディズニーランドはなかったかも!

はるまる

「親指姫」も「人魚姫」も「裸の王様」も「マッチ売りの少女」も……「みにくいアヒルの子」だって存在しなかったかもよ!

ぴちどん

そう考えるとチボリ公園がいかに愛されてたかがわかるね。

デンマークのチボリ公園
はるまる

園内はクリスマスムード一色。どこもかしこもオーナメントで厚化粧してらぁ……こりゃメイク落としないと肌荒れしちゃいそうだぜ。

ぴちどん

飾り付けがキラキラで綺麗だね。まだ11月だってのに気分はすっかりクリスマスだよ。

はるまる

目の前に広がるは世界最古のおもちゃ箱。この場所がもう魔法の世界、おとぎの国じゃん。

ぴちどん

厳密には世界で三番目に古いテーマパークらしいんだけど、今はそんなこと気にしなくていっか。

デンマークのチボリ公園
はるまる

トイレの案内からしてこれだもの。そりゃディズニーもアンデルセンも虜にしちゃうわけだ。

ぴちどん

園内を回る前に用を足しておくのを忘れずに!これテーマパークで遊ぶ際の鉄則なり!

デンマークのチボリ公園
はるまる

通路を抜けて広場に出るとそこにはクリスマスマーケット。この時期ならでは聖夜市場が目白押し。

ぴちどん

みんなホットワインを飲んだり、エイブルスキーバーを食べたり……幸せそう。

はるまる

ホットワインはわかるけど、エイブルスキーバーって何?不動産仲介業者とかやってたりする?

ぴちどん

デンマークの伝統菓子だよ!ここチボリ公園でも屋台が出てるから虫歯が怖くないボーイ&ガールズはご賞味あれ。

デンマークのチボリ公園
はるまる

電飾を纏ったチボリ公園のシンボル、城の如きニムホテルもぜひ見ておきたいところ。

ぴちどん

あんなにたくさんデコレーションして、コペンハーゲンの電力は大丈夫なのかしら?

デンマークのチボリ公園
はるまる

ついでにこじんまりしたクリスマスツリーと記念撮影。

ぴちどん

もっと写真撮るに相応しい場所あったんじゃない?もう心霊写真みたいになっちゃってるよ!

はるまる

誰が“クリスマスに思い切って告白するも見事に振られて成仏できなくなった地縛霊”やねん!

ぴちどん

そこまで言ってないよ。でも、他のお客さんの迷惑になるから早く成仏して……悪霊退散!

デンマークのチボリ公園
はるまる

一体、1本の木に何個電飾を巻けば気が済むんだ!

ぴちどん

園内だけで約10万個の電飾があるらしいからね。そりゃ目もチカチカするわけよ。

デンマークのチボリ公園
デンマークのチボリ公園
はるまる

クリスマスの飾りから覗く時計台も必見……ってなぜここにビッグベンが?!

ぴちどん

ここはイギリスでもなければロンドンでもないよ。あれはコペンハーゲン市庁舎の時計台さ。

デンマークのチボリ公園
はるまる

眼球の中で光の玉が弾ける……派手なのに優しい光。

ぴちどん

それにしても本当にクリスマスシーズンに来て良かったね。普段のチボリ公園だとまずこんな電飾見られないよ。

はるまる

サンタも見惚れる光の舞踏会。こりゃプレゼント配ってるどころじゃないね。

ぴちどん

はっちゃけすぎて寝坊しちゃうかもしれないからトナカイの角で起こしたげよ。

デンマークのチボリ公園
はるまる

真っ赤なハートまであるんだもの。ドキがムネムネですわ。

ぴちどん

おじさん3人を3日間じっくりコトコト煮込んで出来上がったみたいな表現やめて。

はるまる

デートで訪れた日にゃあ、もうすごいことになりそうだね。告白にもぴったりよ。

ぴちどん

どうせまた振られて地縛霊になっちゃうんだからやめときな。

はるまる

誰が“一緒に遊園地に行きたくない男No.1”やねん!

ぴちどん

もう自虐ネタええわ!笑

デンマークのチボリ公園
はるまる

こっちにもクリスマスツリーあったよ。ここもマーケットのエリアの一部なのかな?

ぴちどん

クリスマスグッズを扱ってる店がたくさんあるね。北欧雑貨も手に入るみたい!

デンマークのチボリ公園
はるまる

向こうには海賊船が停泊してる始末。

ぴちどん

あれは海賊レストラン……あんなものやこんなものが食べられるんだってさ。

はるまる

トロールの肉にドラゴンの血に毒リンゴに……ゲテモノ好きの僕なら全部ペロリよ。

ぴちどん

いや、普通の飲食店だからね?

デンマークのチボリ公園
はるまる

シダレヤナギから花火のような電飾がチリチリと降ってくる。まるで電飾の雨なりき。

ぴちどん

夜空に打ち上がった電飾が闇に吸い込まれてゆく姿は幻想的かつ神秘的な光景。

デンマークのチボリ公園
はるまる

今度は東洋の歴史的建造物みたいなものも見つけたよ。

ぴちどん

噂によるとあれは日本をテーマにしてるらしいんだけど、どこか中国みたいな佇まいだね。

はるまる

何やら日本にまつわる名前のメニューを出してるんだって?

ぴちどん

あれは園内唯一のお寿司屋さんらしい。そんなこんなで日本の塔や中国の塔って呼ばれてるみたい。

デンマークのチボリ公園
はるまる

歩けば歩くほど聖夜に飲まれる寒空の下……もうここに住みたいや。

ぴちどん

まさに夢の国の住人になった気分。ディズニーもアンデルセンもこの景色を見て着想を得たに違いない。

デンマークのチボリ公園
はるまる

緑の電球にメリーゴーランドを閉じ込めてみたよ。こういう写真の撮り方もありかも。

ぴちどん

歪んだガラスに映るメリーゴーランドが“おとぎの国感”を倍増させるね。

デンマークのチボリ公園
デンマークのチボリ公園
はるまる

あれは空中ブランコ?……って想像の100倍速く回転してる!笑

ぴちどん

もはや絶叫マシンだね。笑い声と叫び声が絶妙にミックスされてホラー映画を見てるような気分になってくる。

はるまる

かたや夜のメリーゴーランドはライトアップで“究極の乙女心くすぐり装置”に大変身。

ぴちどん

煌びやかなメリーゴーランドに胸がキュンキュンしちゃう……自分、乙女なもんで!笑

EPISODE
聖夜の北欧雑貨!オーナメントはいかが?
デンマークのグッズ
デンマークのグッズ
はるまる

最後にショップに立ち寄ってクリスマスツリーの飾りを見てみることに。

ぴちどん

こんな形でオーナメントだけ個別販売されてるのは珍しいかも。見てるだけでも楽しいや。

はるまる

さすがは北欧式クリスマス。これならオリジナルのクリスマスツリーも作り放題。

ぴちどん

日本式とはまた違った楽しみが詰まってるのも魅力だね。

デンマークのグッズ
はるまる

他にもおしゃれクリスマスグッズがいっぱいだよ。

ぴちどん

お土産として買って帰るのもありかもしれない。これなら部屋のインテリアにも合いそうだし。

デンマークのグッズ
はるまる

……こ、これは映画「ホームアローン」で泥棒相手にケビンが仕掛けてたやつかな?笑

ぴちどん

あれとはちょっと違うけど、この星型飾りもまきびしにぴったり。

はるまる

こんなの足に刺さったら……サンタさんに「絆創膏ください」ってお願いすることになっちゃうね。

ぴちどん

とんだクリスマスプレゼントだこと。

はるまる

……さて、そろそろ帰ろうか。あまり長居すると帰り道で強盗にばったり出くわしちゃいそうだし。

ぴちどん

やっぱりさっきのオーナメント、買っておくべきだったかも。

はるまる

いや、オーナメントは悪人を撃退する道具じゃないから!人を幸せにするものだから!笑

ぴちどん

一応、サンタさんにスタンガンお願いしとこっと!

5.まとめ

今回はデンマークにあるチボリ公園の観光情報、クリスマスイルミネーションの見どころをまとめました。

海外旅行でデンマークを訪れるならチボリ公園がおすすめです。中でもクリスマスイルミネーションは見どころ満載なので、機会があればぜひ訪れてみてください。

この記事が「役立ったよ」「面白かったよ」という方はブックマーク&シェアしていただけると励みになります。SNSのフォローもお待ちしております♪

デンマークのチボリ公園

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

旅仲間・旅友とシェアしよう!
  • URLをコピーしました!
目次