【アメリカ】セドナの観光情報!ボルテックスやホーリークロスチャペルの見どころ

アメリカのセドナ
  • URLをコピーしました!

アメリカで“癒しの地”として知られるネイティブアメリカンの聖地、それがセドナです。そこは「ボルテックス」と呼ばれる錆色の岩山に囲まれたスピリチュアルの町……傷ついた旅人が最後に流れ着く癒し系観光スポットです。

今回はアメリカにあるセドナの観光情報をまとめます。ここでは概要・予算・時間・場所・気候・服装・治安・注意点の他、実際に訪れた管理人が厳選した見どころも紹介します。記事の最後には体験談もあるので、ぜひ旅行計画にお役立てください。

はるまる

セドナは地球の力が集約された超弩級のパワースポット!

ぴちどん

この記事では「アメリカにあるセドナの観光情報」「ボルテックスやホーリークロスチャペルの見どころ」をまとめるよ!

目次

1.セドナの概要

アメリカのセドナ

まずはセドナの概要を見ていきましょう。

セドナはこんなところ
  • 国:アメリカ
  • 地域:アリゾナ
  • 特徴:町/レジャー
  • 目玉:ボルテックス/ホーリークロスチャペル
  • 方法:個人/ツアー
  • おすすめ度:

セドナは砂岩と草木が彩るスピリチュアルの町で、フラッグスタッフ近郊に位置する観光地です。螺旋状のエネルギーを放出する「ボルテックス」で知られるこの場所は全米で最も癒される観光スポットとされ、赤みを帯びた美しい街並みでも知られています。

ココニノ郡とヤバパイ郡にまたがるセドナは錆色の岩山に囲まれた場所で、パワースポットだけでなく息を吞むような絶景も魅力の1つ。

赤褐色と深緑色が織りなすコントラストは世界中の写真家をも唸らせる絶景です。特に夕焼けで赤みを帯びたセドナが周囲の色彩と溶け合う姿は必見。その幻想的かつ神秘的な光景は世界の名立たる著名人をも虜にし、かのウォルト・ディズニーも見惚れるほどだったと言われています。

ちなみに、赤みの正体は鉄分。夕暮れ時にはその赤い岩肌と街並みが混然一体となり、よりノスタルジックな町へと変貌します。

郊外にはレッドロック州立公園へのトレイルの起点もあるため、アメリカの大自然を満喫したいという方にもおすすめの場所と言えるでしょう。

映画のロケ地として訪れたハリウッドスターも数知れず。

周辺にはアンテロープキャニオンやグランドキャニオン国立公園、ホースシューベンドやモニュメントバレーなど“グランドサークル”と称される景勝地が密集しています。

はるまる

アメリカを訪れるならセドナは外せないね!

ぴちどん

ラスベガスを拠点にするなら個人で行くのもツアーで行くのもおすすめだよ!

2.セドナの観光情報

アメリカのセドナ

次にセドナの観光情報を見ていきましょう。

2-1.予算

セドナの予算
  • 個人:数千円~1万円
  • ツアー:1万円~3万円
  • 予算総額:10万円~30万円

個人は自分での手配、ツアーは旅行会社での代行、予算総額はアメリカ旅行全体(移動費・宿泊費・飲食費・観光費)にかかる目安となります。入場料はかかりません。

2-2.時間

セドナの時間
  • 営業時間:24時間
  • 所要時間:2時間~3時間
  • 必要期間:5日~15日

営業時間は開店から閉店、所要時間は到着から出発、必要期間は出国から帰国までにかかる目安となります。

2-3.場所

セドナの場所
  • 場所:アメリカ/アリゾナ
  • 住所:Arizona 86336, USA
  • 行き方:バス/タクシー/レンタカー/ツアー

場所と住所は所在地の目安となります。行き方は「ラスベガス⇒セドナ」への一例であり、他の方法でもアクセスできます。直接向かうなら現地発着のツアーがおすすめです。

2-4.気候

セドナの気候
  • 1月~3月:寒くて晴れやすい気候
  • 4月~6月:やや暑くて晴れやすい気候
  • 7月~9月:暑くて晴れやすい気候
  • 10月~12月:やや寒くて晴れやすい気候
  • ベストシーズン:5月~6月/8月~9月
平均最高気温最低気温降水量
1月15℃1℃50mm
2月18℃2℃50mm
3月20℃4℃55mm
4月25℃7℃25mm
5月30℃12℃15mm
6月36℃16℃5mm
7月38℃20℃40mm
8月36℃19℃50mm
9月33℃16℃50mm
10月27℃11℃40mm
11月20℃5℃30mm
12月15℃1℃35mm

2-5.服装

セドナの服装
  • 1月~3月:厚手の服装
  • 4月~6月:体温調節できる服装
  • 7月~9月:体温調節できる服装
  • 10月~12月:厚手の服装
  • 持ち物:歩きやすい靴

2-6.治安

セドナの治安
  • やや良い

アメリカは総じて治安が悪いものの、旅の拠点となるラスベガスは治安良好です。

2-7.注意点

セドナの注意点
  • 拠点からの立地
  • 動植物への接触
  • 禁止区域への侵入

2-7-1.拠点からの立地

セドナは日帰りで観光可能です。ただ、ラスベガスから片道4時間~6時間30分ほど、往復8時間~13時間ほどかかります。観光時間を含めると半日~終日はかかるので、余裕のある日程を組みましょう。

2-7-2.動植物への接触

セドナには希少生物が暮らしているため、動植物への接触には気を付けたいです。この地域一帯は貴重な生態系を構成する生き物も生息しており、エルクなどの動物やサボテンなどの植物も分布しています。当然ながら許可なく捕まえたり摘んだりするのは重罪です。

2-7-3.禁止区域への侵入

セドナには立ち入り禁止区域が設定されています。遊歩道にはルートに沿って柵が設置されており、それより先は立ち入り禁止です。制限エリアで事故に遭っても自己責任なので、絶対に入らないでください。

はるまる

観光情報は変更となる場合があることを加味しておきたいね。

ぴちどん

Googleマップの口コミを参考にするのもおすすめかも!

3.セドナの見どころ

ここからはセドナの見どころをまとめます。

アメリカのセドナ

3-1.ボルテックス

おすすめ度:

超弩級のパワーストーン。

アメリカのホーリークロス教会

3-2.ホーリークロスチャペル

おすすめ度:

聖なる十字架の教会。

セドナはボルテックスやホーリークロスチャペルなど見どころ満載です。

赤褐色の砂岩と深緑色の草木に囲まれたセドナは全米No.1のパワースポットで、年間で約400万人もの観光客・旅行者が訪れる“癒しの地”とされています。各地に点在する巨大なパワーストーン……通称「ボルテックス」はセドナの代名詞であり、その癒し効果も計り知れません。

セドナの四大ボルテックス
  • エアポートメサ
  • カセドラルロック
  • ベルロック
  • ボイントンキャニオン

ボルテックスは地球のエネルギーが渦巻き状に放出される場所とされ、中でも4つのボルテックスは強力なパワーが蓄積されていると考えられています。ゆえにセドナは古くからスピリチュアルの町とされ、1970年代にはヒッピーが大挙して移住したことでも知られています。

まさにセドナはアメリカを代表する“スピリチュアルの聖地”と言えるでしょう。

砂漠の中にありながら森の木々に囲まれたセドナは街並みそのものが絶景の宝庫。高台から望むポコポコと突き出た巨岩はさながら地球のエネルギー貯蔵庫。ただそこに立っているだけで圧倒的なパワーが鉄砲水の如く流れ込んでくる……そんな場所です。

中心市街地にはホーリークロスチャペルと呼ばれる教会の他、アートギャラリーやアートショップ、セラピストやヒーラーの店、占い師の館などが点在しています。この手の他では感じられない空気感こそセドナの見どころと言えるでしょう。

はるまる

セドナではボルテックスとホーリークロスチャペルが目玉!

ぴちどん

個人的には神聖な力が宿ると言われるボルテックスがおすすめ!

4.セドナの体験談

最後に管理人が2016年2月に訪れたセドナの体験談を記しておきます。等身大の海外旅行記としてお楽しみください。

EPISODE
全米No.1のパワースポット!セドナ
アメリカのセドナ
はるまる

セドナに到着!全米No.1のパワースポットだけあって、なんかもう力がこれでもかって溢れてきてる……気がする!

ぴちどん

気のせいだよ!絶景なのは間違いないけども。

はるまる

果たして本当に「気のせい」と言えるかな?

ぴちどん

……え、何それ、怖い。

はるまる

目に見えるものだけがすべてではないということさ。まぁ、僕もスピリチュアルなんて信じてはいないけど!

ぴちどん

……いや、方向転換えぐっ!

はるまる

ここは信じる人にとってはきっと特別な場所なんだ。その部分だけは否定しちゃいけない気がする。

ぴちどん

単にいい奴なだけだった!笑

EPISODE
巨大なパワーストーン!ボルテックス
アメリカのセドナ
はるまる

かつてこの地はネイティブアメリカンの聖地と崇められた場所。先祖から力を与えられると信じられていたとか。

ぴちどん

彼ら曰く、この地に立つことが重要な儀式だったそうで。

はるまる

赤褐色の砂岩を眺めながら両手を掲げるだけでパワーがもらえる。

ぴちどん

ちなみに、古くからこの地に住んでた原住民はあの砂岩を「大地からブクブク泡立つ岩」って呼んでたんだってさ。

アメリカのセドナ
はるまる

何百年も何千年も前からパワースポットだったんだ。

ぴちどん

部外者が初めて入植したのは1876年のこと。町の名前は初代郵便局長セオドア・カールトン・シュネブリーの妻セドナから命名されたとか。

はるまる

初期の入植者たちは桃やリンゴの農場や牧場を経営して生活してたんだってね。

ぴちどん

その後の1970年代、ボルテックスが密集する町として取り上げられ、セドナは急激に発展したとのこと。

アメリカのセドナ
はるまる

1970年代はヒッピー全盛の時代。セドナはその追い風を受けてスピリチュアルの町となったんだ。

ぴちどん

今ではボルテックスからパワーを授かろうと年間約400万人もの人々が訪れるらしいよ。

はるまる

……ずっと気になってたんだけど、ボルテックスって結局何なの?遊戯王の魔法カード的な何か?

ぴちどん

ボルテックスは地球のエネルギーが渦巻き状に出てる場所のこと。簡単に言うと“えげつないパワースポット”ってことさ。

はるまる

どうりでここに来てから肩こり・腰痛の調子が良いわけだ!

ぴちどん

そんな温泉みたいな効能はないよ!ただ、ある研究者曰く「セドナの強力な地磁気が脳波に良い」なんて話もあったりなかったり。

EPISODE
聖十字架教会!ホーリークロスチャペル
アメリカのホーリークロス教会
はるまる

セドナで名の知れた教会といえばここ、ホーリークロスチャペル!

ぴちどん

なんかドラクエの呪文みたい。

はるまる

正式にはチャペルオブホーリークロスって名前で、いわゆる聖十字架教会を意味するみたい。

ぴちどん

窓枠が十字架になっていて神聖な雰囲気に包まれてる。これはセドナ探索の休憩に最適かも。

EPISODE
スピリチュアルの聖地!地球の力が集約する場所
アメリカのセドナ
はるまる

なんかパワーストーンが並べられてる!

ぴちどん

言い忘れてたけど、セドナには10箇所ほどより強力なパワースポットがあって、それぞれ名前が付けられてるんだよね。

はるまる

セドナ自体がパワースポットだけど、その他にエネルギーが密集した“特異点”のような場所があるってこと?

ぴちどん

うん、この周辺だと「エアポートメサ」「カセドラルロック」「ベルロック」「ボイントンキャニオン」あたりが有名かな。

はるまる

……全部回ったら世界の半分が手に入るかな?

ぴちどん

そんなドラクエ的展開はないけど「コーヒーポットロック」とか「スヌーピーロック」とかもあって見応えは十分なはず。

はるまる

1つだけアメリカの漫画「ピーナッツ」に登場するビーグル犬が混じってるけど、いいの?著作権的に!

ぴちどん

遠回しに言わないで普通に「スヌーピー」って言いなよ。

アメリカのセドナ
はるまる

どこからどこまでが道なのかわからない。ここはレッドロッククロッシング付近かな?

ぴちどん

セドナには無数のサイクリングコース・ハイキングコースがあるから、迷子になりそうな人は方位磁石を……。

はるまる

地磁気が強いセドナで方位磁石って使えるのかな?

ぴちどん

それは知らない!とりあえず迷子には気を付けて!笑

アメリカのセドナ
はるまる

なんとかボルテックスの高台に到着!

ぴちどん

セドナはこの絶景も魅力の1つ。

アメリカのセドナ
アメリカのセドナ
はるまる

……さすが、セドナ。エネルギー爆発しちゃった。

ぴちどん

すごいエビ反りだけど大丈夫?

はるまる

僕はこれで腰をやりました。

ぴちどん

「私はこれで英会話を習得しました」みたいに言わないで。

EPISODE
ウォルト・ディズニーの愛した町
アメリカのセドナ
はるまる

全米で最もスピリチュアルビジネスが盛んな町だけあって、あちこちに「aura」「psychic」の文字が見える。

ぴちどん

霊能力者を名乗って占いしてる人、パワーストーンと称して水晶を売ってる人……セラピストやヒーラーまでいる。

はるまる

文字通り“癒しの地”だね。

ぴちどん

ちなみに、セドナはあのウォルト・ディズニーが愛した町としても有名だよ。

はるまる

ウォルターが愛した町?

ぴちどん

そう、セドナは彼がディズニーパークの構想を練るために訪れてた町でもあるんだ!

はるまる

……え?じゃあセドナがなかったらディズニーランドもディズニーシーもなかったってこと?

ぴちどん

一概にそうとは言えないけど、ビッグサンダーマウンテンなんかはセドナの砂岩がモデルになってるって話だよ。

はるまる

確かに、セドナにもサンダーマウンテンって名の岩があるって聞いたことある。

ぴちどん

それ、ここセドナの砂岩がモデルなのさ。

アメリカのセドナ
はるまる

セドナでぜひ体験したいのがこちら、ピンクジープ。

ぴちどん

ピンクジープは「セドナの岩山を駆け抜ける」というコンセプトのツアーで、でこぼこした道を進むのが快感なんだよね!

はるまる

地球の重力を味わえるってことで人気らしい。

ぴちどん

私たちは時間的に乗れなかったけど、これから訪れる人はぜひ乗ってみて!きっと素敵な思い出になるはず!

アメリカのセドナ
はるまる

それにしてもこの町、ちょっと美しすぎやしないかい?

ぴちどん

2003年にアメリカの新聞「USA Today」で「全米で最も美しい町」と紹介されたくらいだからね。

はるまる

本当、全米ってか世界でも指折りの美しさだと思う。

ぴちどん

セドナは街並みそのものが魅力的。その美しさに魅せられて移住する人も後を絶たないみたい。

アメリカのセドナ
はるまる

セドナの住民の約7割は移住してきた人なんだってね。

ぴちどん

ほら、見て!あそこにスヌーピーロックがあるよ!

はるまる

乱視の僕には何がどうなっているやら……。

ぴちどん

あれは視力関係なく見えるから。みんなも探してみてね。仰向けで寝転がってるスヌーピーが見えるはずだよ!

アメリカのセドナ
はるまる

最初は「スピリチュアルの町?」って疑ってたけど、歩けば歩くほどこの町の魅力に引き込まれてく。

ぴちどん

言うなれば、セドナそのものがボルテックス。

はるまる

これは移住したくなる人の気持ちもわかる。僕も移住するならこんな素敵な町がいい。

ぴちどん

刻一刻と沈む夕日を眺めながら暮らすなんて、最高だよね。

アメリカのセドナ
はるまる

いちいち、街並み、アーティスティック。

ぴちどん

綺麗に韻踏まなくていいから。

アメリカのセドナ
はるまる

ねぇ、あの岩からエネルギー溢れてない?あそこだけ雲が縦一直線になってるのおかしくない?

ぴちどん

まるで岩から飛び出したパワーが渦を巻いて昇ってるみたい。

アメリカのセドナ
はるまる

海外旅行をしてると「ここ住みたい」って町に度々出会うんだけど、本気で移住したいと思ったのはセドナが初めてかも。

ぴちどん

うまく表現できないけど、雰囲気がいいよね。

はるまる

またアメリカに来る機会があったら絶対セドナは訪れたい。

ぴちどん

人生に迷っている人もきっとパワーをもらえる。そんなエネルギーに満ちた町、ここセドナ。

5.まとめ

今回はアメリカにあるセドナの観光情報、ボルテックスやホーリークロスチャペルの見どころをまとめました。

海外旅行でアメリカを訪れるならセドナがおすすめです。中でもボルテックスやホーリークロスチャペルは見どころ満載なので、機会があればぜひ訪れてみてください。

この記事が「役立ったよ」「面白かったよ」という方はブックマーク&シェアしていただけると励みになります。SNSのフォローもお待ちしております♪

アメリカのセドナ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

旅仲間・旅友とシェアしよう!
  • URLをコピーしました!
目次